誰だって、四六時中笑ってなんかいられない。ハリウッド俳優だって、アイドルだって、女子アナだって、ボーッと “魂抜けてます” ってときがあるはずだ。 まあ、スクリーンやテレビ画面で、そんな姿を目にする機会は滅多にないんだけどね……ってちょっと待って!

なんとこの度、あるアナウンサーが、生放送中に油断しきった姿を披露してしまったのだとか。しかもその直後の驚きっぷりも話題になっているそう。彼女は一体どう油断して、どんなふうに驚いたのか? 動画とともにお伝えするぞ!

・スタジオにカメラが切り替わった瞬間……

話題となっているのは、アナウンサーのナターシャ・エクセルビーさん。オーストラリア国営放送ABCのニュース番組で、素材映像からスタジオにカメラが戻ったときのことだ。

きっとエクセルビーさんは、“まだ大丈夫” と油断していたのだろう。テレビ画面がスタジオに切り替わっているにもかかわらず、ぼ〜んやりと下を向いたまま、なにやらペンを気にしているぞ……と、そこで彼女はカメラに気付いた!

ヤヤヤヤヤヤバイ! と口をキレイな “オーの字型” に開き、椅子から少し飛び上がり、大きく息を飲んで、ペンも手からこぼれ落とす取り乱れよう。

しかし、それもほんの数秒。すぐに体勢を立て直した彼女は、「次はスポーツです」とニッコリ微笑んで進行を続けるのだった。

・アナウンサーたちからも「こういう失敗あるよね」の声

……と、上手く取り繕ってはいるものの、みんなにバッチリ見られてしまったこの失敗。話題にならない訳がない! ということで、その様子が収められた動画がアップされたABCの公式FacebookページやTwitterには、「生放送見てたけど、とっても面白かった」「彼女のリアクションが最高だよね」と大反響が。

また多くのアナウンサーたちも、#putyourbloopersout というハッシュタグとともに、自分たちの生放送中の失敗動画をツイートしては、「こういう失敗あるよね」とエクセルビーさんを励ました。居眠りや化粧直しなど、みんな色々と “失敗” してるんだね!

・エクセルビーさんが番組から外されるという噂も

一方で、失敗を怒った ABC の経営陣が、エクセルビーさんをニュース番組から外すと発表したとも噂されていたが、ABCは公式サイトで以下のようにハッキリ否定している。

「テレビの生放送では間違いもあります。司会者は人間で、ロボットではありません。私たちは生放送をとても真剣に扱っていますが、それでも完璧さを求めている訳ではありません。放送中のミスで誰かが罰せられることはありません」

そう、テレビに出ている人たちは「ロボットではない」。今回のエクセルビーさんの失敗に対するように、笑える失敗は笑って済ませたいものだ。

参照元:The New DailyNEWS.com.auindy100ABC(英語)、Twitter @ABCmediawatchFacebook
執筆:小千谷サチ

▼ ABCのFacebookで公開された動画

▼ Twitter版

▼「こういう失敗あるよね」と自分の失敗画像をツイートしたアナウンサーたち

▼ABCが「エクセルビーさんをクビにしていない」とツイート