著名人やセレブは、公共の場にいると一般人から隠し撮りをされて、ネットに投稿されてしまうことなどしょっちゅうである。

これだけ、スマホとSNSが普及した現代では仕方がないと言えるかもしれないが、あるハリウッド女優が地下鉄でファンに隠し撮りされていることに気づき、SNSで鮮やかに切り返し! その方法が、なかなかスマートかつ痛快だと話題になっているので紹介したい。

・ファンに隠し撮りされてしまったハリウッド女優

オーストラリア出身のナオミ・ワッツはハリウッド・リメイク版『ザ・リング』に主演し、『21グラム』の演技で、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたこともある演技派である。

そんな彼女がニューヨークで地下鉄に乗っていると、向かい側に座っていた女性ファン、オードリー・ロフグレンさんに隠し撮りされていることに気づいたのだ。彼女はスマホを見ている振りをして、さり気な~くスマホのシャッターを押したつもりだったようである。

・ナオミ・ワッツがファンを逆隠し撮り!

The beautiful Naomi Watts on the subway today. #fanningout #hlclannyc2016

A post shared by aubrey lofgren (@aubreylofgrenphotography) on

ハリウッドスターに遭遇して彼女は嬉しかったのか、Instagramに「今日、美しいナオミが地下鉄に乗っていました」と、コメントを添えて隠し撮りしたナオミの写真を投稿。ポジティブな内容の投稿ではあるが、やはり、パパラッチや隠し撮りに慣れているセレブでも、「またか~」なんていう気持ちになってしまうのではないだろうか。

そこで軽い仕返しとばかりに、ファンが自分を撮影していることに気づいたナオミも、こっそりとオードリーさんの写真を逆隠し撮りしていたのである! 

・ファンの写真をSNSに投稿して軽~く仕返し!

Think you're pretty sneaky? #gotyou #snap #subwayscenes 📸😜👀

A post shared by Naomi Watts (@naomiwatts) on

そして、ナオミは自身のInstagramに、「バレてないと思ってる?」と鮮やかな切り返しの言葉と共に、隠し撮りをしているオードリーさんの写真をアップ!! 投稿にはカメラとアッカンベー、目玉の絵文字も添えられていて、そのちょっとした仕返しぶりが「ユーモアにあふれてスマートだ」と海外メディアとネットユーザーから声が挙がり、かなり話題を呼ぶこととなったのである。

それにしても、ナオミ級のハリウッド女優が地下鉄を利用していることが驚きだったのだが、そんな庶民的な感覚を忘れていない彼女だからこそ出来た、鮮やかな切り返しだったとも言えるかもしれない。

参照元:Instagram @naomiwatts@aubreylofgrenphotographynews.com.au(英語)
執筆:Nekolas