ハリウッドの作品で、巨大竜巻に巻き上げられた人食いザメの大群が空を舞い、人々を襲う『シャークネード』というB級テレビ映画があるのだが、そんな映画を彷彿とさせるニュースがネットで話題になっている。

なんでも、オーストラリア東部を襲った強力なサイクロンの影響で、大きなサメが路上に出現する事態になったのいうのである!

・オーストラリアの路上に大きなサメが出現!

豪クイーンズランド州を襲ったサイクロン「デビー」はカテゴリー4まで破壊力を増し、同地域に大きな被害をもたらした。ちなみに筆者の妹はブリスベンに住んでいるのだが、サイクロンのせいで停電が続き、道路が冠水して通れない道が出現するわ、スーパーでは商品が品薄になるわで大変な思いをしたと言っていた。

そんななか、冠水した道路脇に泥まみれになったオオメジロザメが出現! 海外メディアが報じたニュースでは、発見されたサメの正確な大きさは公表されていないようだ。だが、オオメジロザメは成魚で平均2~2.5メートルほどあるというから、襲われたら危険極まりないことは言うまでもない。

・打ち上げられたサメは救助の手が間に合わず……

路上に打ち上げられたサメは1匹だったが、冠水した水の中には他にもサメがウヨウヨ泳いでいる可能性がある。そこで地元の消防救急隊が、地域住民に「水の中に入らないように」と注意を促していたとのこと。

しかし、 間近でサメを見られる機会など滅多にないため、こぞって住民が路上に打ち上げられたサメの見物に訪れ、サメを触ったり眺めたりしていたのだとか。残念なことに、そのサメは救助の手が及ばず後に息絶えてしまったそうだ。

・まるで『シャークネード』みたい!

サイクロンの被害を取材に来た海外メディアは、「まさか、路上に打ち上げられたサメを収録することになるとは思っていなかった」と驚きを隠せなかった模様。そして、地域住民やサメの画像を見たネットユーザーの数多くが、「なんだか『シャークネード』みたいだな」とコメントしていた。

ちなみに、『シャークネード』はB級扱いはされているものの、その奇想天外な発想がウケて大ヒット! シリーズ第5弾まで製作されるほどの人気を誇っていて、日本でもDVDが発売されている。興味がある人はチェックしてみてはどうだろうか。

参照元:Twitter @QldFESitvINDEPENDENT(英語)
執筆:Nekolas

▼強力サイクロンが町が襲いオーストラリアの路上に「大きなサメ」が出現!