ガストと並んでファミレス界の2トップに君臨する『デニーズ』。そんなデニーズを経営しているのは『セブン&アイ・フードシステムズ』だが、この会社がそば屋もやっていることをご存じだろうか。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回は、デニーズの姉妹店であるそば屋・池袋の『七福 弁天庵』に行ってみた。西池袋の景色に溶け込む外観は、B級っぽいウマさかな……と思いきや、期間限定メニューの「きんめ鯛天丼セット」激ウマすぎィィィイイイ

・漂うB級グルメ臭

関東圏に5店舗のみしかないこの店。私(中澤)が訪れた西池袋店は、池袋西口を出てJRと直角に伸びる一番太い通り「アゼリア通り」を5分ほどまっすぐ行くと左手に見えてくる。コンパクトな入り口に所せましと置かれたメニュー看板と、『七福 弁天庵』と図太く力強い字で書かれた店看板からはどことなくB級グルメ臭が漂っていた

・スルーしかけた

そのB級臭とそばのイメージが合わなかったので、一度はスルーしかけた私。その時、店頭メニューの裏に隠れた期間限定メニュー「きんめ鯛天丼セット(税込1090円)」が目に飛び込んで来た。金目鯛の天丼だと? めっちゃウマそうやないかこれ! なんで期間限定なのに隠れてんだ!!

さっそく、入店。注文は、こういった店には珍しく食券ではなかった。奥にあるレジで店員さんに注文して先に会計を済ませると、5分ほどでメニューが運ばれてきた。

・天丼半端ない

天丼スゲェェェエエエ! 天ぷらが山のようだ。調べてみると、金目鯛、イカ、さつまいも、えりんぎ、なす、レンコン、海老、かぼちゃの天ぷらが入っている。そして、そばも輝くように美しく、細く揃う麺がウマそうだ。まずは、お腹の準備運動代わりにそばから食べてみることに。ズズズ……

のど越しがとても良い。歯ざわり固めで締まっていてスルスルとのどを通るそば。水を飲んでいるような爽やかなあと味である。

・おさかな天国

そんなそばに、甘みを感じさせながらも強烈なカツオの風味がするだしがよく合っている。あご(飛魚)とカツオの風味がお互いを引き立てており、その深い味が軽いそばにベストマッチ! ウマイ!! 流れで天丼をかきこむと……

天ぷらサックサク! さすが注文を受けてから揚げているだけはある。軽くスッキリした衣の奥から「プリッ!」と具が顔をのぞかせれば、口の中は幸せ一直線。なんじゃこのクオリティーは! 天丼屋かよ!!

中でも、やはり金目鯛の天ぷらは別格だった。クセのない柔らかい白身に乗る上品な脂……これは天ぷらの王様や。王がご帰還なされたぞー!

鯛や海老の天ぷらが舞い踊り、そばつゆではあごとカツオが絡み合うこのセットは、まさに「立ちそば界の竜宮城」だ。外観がB級グルメの店だが、その味はS級であり1090円という値段でも高コスパと断言できる。そば好きはぜひ行ってみてくれ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 七福 弁天庵
住所 東京都豊島区西池袋5−1−10
営業時間 7:00~23:00(LO22:45)
定休日 無休

参考リンク:七福 弁天庵
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「立ちそば放浪記

▼ご飯にたどりつくため天丼を掘らないといけないレベル


▼つゆがウマイのでそば湯でのフィニッシュが楽しみになってくる