一度でいいから見てみたい。心の底からそう思う絶景は、誰にでもひとつやふたつあるだろう。もしそれが世界も認める景色ならばなおさら。是が非でも見ておきたいものである。

ということで今回ご紹介するのは、以前にアメリカの CNN が認めた絶景「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」。ここは、白狐のお告げにより昭和30年に島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊され、123基の赤い鳥居が並ぶことでも知られている神社だ。

・山口県の絶景

「元乃隅稲成神社」があるのは、山口県の北部に位置する長門市。アクセスはお世辞にも簡単とは言えないが、時間をかけてでも一度は行った方がいいとは断言できる。というのも……

着いたその瞬間から絶景が出迎えてくれるのだ。青い空、青い海、そして赤い鳥居……海沿いの断崖に沿って美しく並ぶその様子は、まるで別世界に来たような感覚とでも言おうか。神秘的な感じさえする。

そして大自然の雄大さも改めて知ることができるのはもちろん、123基も並ぶ鳥居は圧巻の一言に尽きる。龍のように連なって上昇している景色は、ここでしか味わえないもの。世界に認められたのも納得で、一度は見ておきたいと言われる理由もわかった。

・日本一(!?)入れにくい賽銭箱

また、赤い鳥居と景色だけで終わらないのが同神社のおもしろいところでもある。人気テレビ番組『ナニコレ珍百景』で放送されたように「入れにくいお賽銭箱」も有名で、ちょっとしたお楽しみ要素も味わえる。もちろん、筆者(私)も挑戦。さっそく、神社高台に建つ大鳥居へ向かうと……

あったあった! 本当に賽銭箱が頭上にあって、確かにナニコレ! 賽銭が入れば願いが叶うと言われているため、皆が一生懸命投げていた。ちなみに私は、なかなか成功しないので断念。少し混雑していたこともあり、泣く泣く足元にある賽銭箱に入れた。トホホ……。

・これから見頃

ただでさえ絶景であった「元乃隅稲成神社」だが、緑が生い茂るこれからの時期はさらに美しく見えることだろう。ゴールデンウイークや夏休みなどの大型連休を利用して行ってみるのもいいのでは。なお、神社には同じく絶景の「龍宮の潮吹き」も隣接しているので、訪れたならばそちらも覗いてみよう。

・今回ご紹介した絶景スポットの詳細データ

名前 元乃隅稲成神社
住所 山口県長門市油谷津黄498

参考リンク:CNN
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.