「シズル感」という言葉がある。これは英語の「sizzle」(肉などを焼くときのジューという擬音)が元であり、それが転じて、購買欲や食欲を刺激するという意味の言葉として、用いられるようになった。

言葉だけだと何のことなのかわからないのだが、「こういうの!」と言われたらわかるはず。たとえば、東京・中目黒にある肉バル『Salt』のレアステーキ丼「SBPボウル」を見れば、シズル感がわかるはずだ。これはシズってる! シズりまくってるッ!!

・魅力的なメニュー

お店は東急東横線中目黒駅から、徒歩約5分のところにある。中目黒銀座商店街の中ほどに位置する、オシャレなバルだ。店前のメニュー看板を見ると、肉にこだわった魅力的な品々が並んでいる。

特製黒毛和牛のハンバーグ(990円)も良さそうだし、ザブトンの牛カツランチ(990円)もそそる。週末なら、サンドイッチ(1280円)も食べてみたい。あれこれ考えた挙句、看板メニューと思われるSBPボウル(肉1.5倍 1280円)を食べてみることにした。

SBPとは、「ソルト・ビーフ・プレート」の略で、夜メニューではプレートで提供されるザブトンのステーキだ。それを丼にしたのがSBPボウルだ。

・フォトジェニックすぎる

ぬ~ん! 圧倒的なシズル感!! フォトジェニックすぎて写真撮りまくっちゃうよッ! とインスタ女子みたいな感想はさておき、メニュー写真とちょっと雰囲気が違うけど、それでもかなりウマそうだ!!

ご飯を埋め尽くす肉、その1枚1枚の赤身が非常に鮮やかだ。ほんのり色づいた焼き目もキレイで、脂身の白さが映えている。

・レアステーキのとろける食感

肉片のひとつを口のなかに放り込むと、肉は旨味とほのかな甘さを残して、とけるように消えてしまう。酸味のきいたソースと相性が良く、最後まで飽きることなく食べることができる。

それにしても、画になる丼だ。撮った写真を改めて見ても、シズってる! シズりまくってる!! どうやら、このお店は他のメニューもシズル感がすごそうだ。当然味も良いに違いない。今回はSBPボウルを選択したが、次はザブトンの牛カツにチャレンジしたいと思う。

・今回訪問した店舗の情報

店名 肉バル Salt
住所 東京都目黒区上目黒2-18-13 ヒルズ中目黒 1F
営業時間 11:30~14:30、 17:00~24:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

おととい食べたレアステーキ丼のシズル感がすごかった

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on