超快適……とは決して言えない、飛行機の旅。狭い座席、乾燥した空気、絶え間ない騒音、迷惑な乗客など、どうしようもないと分かっていても、結構ストレスがたまるもの。気軽にトイレも行けやしない。

しかしこの度、とある元キャビンアテンダントさんが「飛行機内でウンコをするベストなタイミング」を教えてくれたというではないか! いつだいつだ? ウンコをするベストタイミングはいつなんだ!?

・飛行機のトイレに立ちはだかるハードル

飛行機のトイレにたどり着くには、いくつかのハードルをクリアしなければならない。隣の席に座る人の脚をまたぎ、配膳用カートの横をすり抜け、トイレ前にできた長蛇の列で我慢して、ようやく便座に座って、はあ〜っと一息ウンコタイム。

でも、飛行機のトイレではゆっくりしていられない。次の人を待たせないようにと焦るし、臭いや音が漏れるのではないか気にもなる。

・ウンコのベストタイミングは……

と、そんな飛行機でのウンコ問題について、海外メディア『Mel Magazine』でアドバイスしてくれたのが、8年間キャビンアテンダントを勤めていたというエリカ・ロスさんだ。ロスさんによると、フライト中にウンコをするベストタイミングは2回あるそうだ。それは……

シートベルト着用サインが消えた直後」&「ドリンクサービスが始まる直前

なぜこれらのタイミングなのか? 『Mel Magazine』には詳しい理由は書かれていなかったが、本件を伝えた『Business Insider』は「これらのタイミングではトイレの前に長蛇の列ができないので、ゆっくりウンコができるはずだ」と解説していた。

・ウンコをしたら機内に臭いが充満

また、ロスさんは「他人にウンコをしていることが気付かれたくなければ、便意を我慢した方がいい」とも主張している。その理由は、ウンコの臭い。以前、ウンコが臭すぎて飛行機がリターンしたことがあったように、飛行機は臭いがこもりやすいとロスさんは説明している。

「狭苦しく、立派な換気装置や効率的な排水設備が整っていない飛行機では、臭いが充満しやすいんです」

・コーヒーかすで臭い消し

けれども長時間フライトでずっと便意を我慢しているのは無理……と、そこで登場するのが、消臭効果の高い「コーヒーかす」。ロスさんいわく、キャビンアテンダントさんにコーヒーかすを貰って、トイレに持ち込めば、ウンコの臭いを消してくれるというのである。な〜るほどね!

・ネット上では「シートベルトサインが消えた後が最も混むのでは?」との声

この役立つアドバイスは多くの海外メディアで取り上げられて話題となっているが、ネット民から「シートベルトサインが消えた後なんて、1番トイレが混む時間じゃないか!」など疑問の声もあがっている。

他に「自分のウンコの臭いよりも、前の人のウンコの臭いの方が気になる。なぜなら僕の後に入った人から、僕が臭いウンコをしたって思われるから」なんて意見も。うーむ、飛行機のウンコ問題には色々な種類があるもんだなあ。

参照元:Mel MagazineBusiness InsiderMail Online(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.