グルメコーヒーで有名なスターバックスは、メニューにある商品以外でもショットの数を変えたりシロップを加えたり、好きなようにカスタマイズ出来るところも魅力のひとつである。

そんなスタバで、裏メニューとして人気を呼んでいた「メディシン・ボール」というドリンクが、正規商品として加えられることになったというのだ! なんでも、このドリンクを飲むと疲れが癒されるらしいぞ!!

・メディシン・ボールってどんなドリンク!?

さて、裏メニューから正規商品へと昇格した「メディシン・ボール」と呼ばれるドリンクだが、海外サイトが公開しているレシピは以下のようになる。

1.ヴィンティサイズのカップを、お湯と温めたレモネードで満たす。
2.その中にティーバナ(お茶のブランド)のジェイド・シトラス・ミントのティーバッグと、ピーチ・トランクイリティのティーバッグを投入。
3.ハチミツのパックを1袋入れる。
4.好みでペパーミントのシロップを加える

と、健康に良いとされるミントやハチミツが入っているためが、“メディシン(薬)・ボール” と呼ばれているのも納得である。

・大人気の裏メニューが正規商品に!

Not gonna lie, I thought the Starbucks "sick tea" or "coldbuster" was gonna taste weird but it's actually pretty good. I've had a crazy fever for a couple of days with migraines, body aches, a runny nose and was hella congested but this really cleared up my sinuses and made me feel a lot better Alhamdulillah (also this has honey so that's a source of shifa as well) So here's the recipe: Venti Cup w/ a bag of Jade Citrus Mint Tea and a bag of Peach Tranquility Tea Add half hot water and half steamed lemonade Add a little honey Optional: Add a pump of peppermint This is filled with so many antioxidants, Vitamin C and the honey has antimicrobial properties that help your immune system so I definitely recommend this next time your sick. #starbucks #starbuckssicktea #starbuckscoldbuster #starbucksmedicineball

A post shared by Just Beautiful Things 👑✨❤️ (@justbusydreaming) on

本来なら、新しいドリンクをメニューに追加する際には、何週間も時には何カ月もかかるのだという。しかしメディシン・ボールに関しては、多数の店舗で1日に平均で20オーダーも注文が入るほどの人気ぶりで、すでに裏メニューとは呼べない状態になっていたのだという。

店舗のマネージャーから噂の裏メニューについて報告を受けた経営側が、そのままレシピを起用することに決めたのである。

・メディシン・ボールで体調が良くなったというユーザーも

メディシン・ボールは主にInstagramを中心に火がついた模様で、地域によっては「コールド・バスター:風邪退治」とも呼ばれているのだとか。「風邪気味だったり、疲れている時などに飲んだら鼻づまりが治って体調が良くなった」とコメントしているユーザーもいることから、疲れを癒してくれる体に優しいドリンクのようである。

メディシン・ボールは、消費者とスターバックスのコラボによって生み出されたドリンクだとも言えそうだ。これからも、こういった裏メニューが正規商品に昇格するケースが出て来そうである。

参照元:Instagram @justbusydreamingTODAYTeen Vogue(英語)
執筆:Nekolas