雨の日は気持ちが沈みがち。しかし、いいこともあるぞ! 雨が降っている時にこそ、人気のお店に行くチャンスだ。雨で客足が遠のくので、長時間並ばずにすんなり入店できる場合がある。

ハンバーグ・ステーキの名店として、全国的に知られる「ミート矢澤」も、雨降りに行くべき! 実際に私(佐藤)が雨の日に行ってみると、15分も並ぶことなく、スムーズに入店できたぞ!

・普段は長い列

ミート矢澤といえば、肉好きを唸らせる店として有名である。店舗に行ったことがないという人でも、東京駅大丸などで販売している高級弁当を食べたことがあるかもしれない。とにかく人気店で、東京・五反田の店舗では、店外にまで行列ができるほどだ。

私が訪れた日はあいにくの雨。そのためか、お昼すぎなのに店前に長い行列はない。10人に満たないほどの人が、入店を待っている状態だった。それも結構あっさりと行列は進み、15分程度で入店することができたのである。これは……多少肌寒くても、雨の日に行くべきだろう。

・平日限定ランチ

さて、何を食べるか。金に糸目をつけないのであれば、奮発してキング・コンボ(9980円)を食べたい! ……ところだが、昼からそんなにぜい沢をする訳もいかないので、平日ランチ限定のサイコロ・コンボ(ハンバーグレギュラー 2680円)を注文した。ちなみにトッピングに、レッドチェダーチーズ(150円)をチョイス。

そしてキターッ! ジューという心地よいサウンドを響かせながら、アツアツの鉄板の上にハンバーグとサイコロステーキ。見ているだけで、脳内に気持ちよくなるホルモンが分泌されているようだ。

・ステーキは醤油でシンプルに

ステーキは矢澤のオリジナルソース・自家製おろしポン酢・香草バター醤油・わさび醤油のいずれかで頂く。個人的には、シンプルに醤油で食べるのが一番美味しいと感じた。他のソース類で食べるのも良いのだが、醤油が一番ダイレクトに肉の旨味を噛みしめることができるように思う。

そしてハンバーグ! とろけるチーズの向こう側には、ほんのり赤身を残した肉の塊!!

・ウマさ天井知らず

そのまま食べると、チーズのコクと肉の旨味が混然一体となって、口のなかにおいしさがあふれる。さらにデミグラスソースにつけて食べると、そのおいしさが一段も二段もレベルアップして感じられる。このウマさ、天井知らずかよ!

矢澤でハンバーグを食べる人は、その断面を必ず見て欲しい。肉からあふれ出す透明の肉汁に、感動と興奮を禁じ得ないはずだ。そして、忘れないで欲しい。狙い目は雨の日だぞ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 ミート矢澤
住所 東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F
営業時間 平日11:00~15:00、17:00~23:30 / 土日祝11:00~23:30
定休日 年末年始

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24