「友情・努力・勝利」を合言葉にキラ星のような少年マンガを生み出し続ける週刊少年ジャンプ。そんな数々のヒット作品の中でも、少年マンガの教科書があれば『ワンピース』は1ページ目に載ることだろう

中学の時にこのマンガの連載が始まった私(中澤)も、今年2017年で35歳。その長期にわたる連載のおかげでファンの大人率もかなり高いと思われる。そんな大人ファンも大満足できるフィギュアが、株式会社メガハウスから登場した。水も滴り落ちるナミとたしぎの “濡れ” フィギュアである。対象年齢15才以上

・『ワンピース』の女性キャラ

前述の通り、少年マンガとして広く知られる『ワンピース』だが、主人公の海賊団・麦わらの一味のメンバーでヒロインのナミをはじめ、女性キャラのバインバインっぷりには定評がある。女性が魅力的なのは、今や少年マンガにとっては欠かせない要素の1つなのかもしれない。

・けしからんフィギュア

そんな女性たちの中でも、人気キャラのナミとたしぎが立体化した今回のフィギュア(8分の1スケール)。肌色成分の多いナミの大胆で健康的な水着姿も良いが、恥じらいを感じるたしぎのピチピチ白競泳水着も捨てがたい。けしからんなコレは。

その姿はまさに2次元の立体化。マンガから飛び出してきたような立体バインバインスタイルもさることながら「“水に濡れた表現” も新たに一部彩色に取り込んだ」という肌へのこだわりは、「対象年齢15才以上」に恥じぬ出来である。よっ! ド変態!!

・フィギュアの詳細

なお、予約の受付は3月24日13時から。セット販売で1万7928円(税込・送料無料 / 手数料別途)、単品予約ならナミが9720円(税・送料込 / 手数料別途)でたしぎが9504円(税・送料込 / 手数料別途)となり、9月上旬発送予定とのこと。予約は準備数に達し次第終了となるので、大きいお友達は早めにチェックだ!

また、注文受付数は1人3個まで。「こんな彼女いたらいいのに……」と、フィギュアを見ながら真剣に考える私であった。詳細が気になる方は、プレミアムバンダイのHPを見てくれよな!

参照元:プレミアムバンダイ
執筆:中澤星児
(C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

▼肌色成分多めのナミ





▼恥じらいを感じるたしぎ