‟閲覧注意” だと言われたら一体どんな画像なのか気になって、つい見てしまうという人は結構多いのではないだろうか。だが、これから紹介する画像はマジの本気で注意なので、それでも見たいという人は覚悟の上で閲覧してほしいと思う。

事故で、ブっとい木の枝で唇を串刺しにしてしまった男性が、募金集金サイトで「治療費」を募って話題になっているのだが、その画像が超ヤバすぎるのである!!

・スノボー中に思いがけない出来事が発生!

米ワイオミング州に住む29歳のナッティー・ハグッドさんが、ジャクソンホール・マウンテンリゾートで友達とスノーボードを楽しんでいた時のこと。

かなり険しいスロープで滑りまくっていた彼は、2本の木の間を跳んだ時に枝を通り抜け、地面に着地した時に唇に妙な感覚を覚えたのだという。最初は、ヘルメットのストラップが口に当たっているのかと思ったのだが、なんと、約45センチもあるかなりブっとい木の枝が、彼のアゴから唇を2回くぐる状態で突き刺さっていたのだ!

・唇をブっとい木の枝で串刺しに!!

イマイチ状況を把握できないでいたナッティーさんが、口を触ってみると棒状の物が手に触れ、顔を左右に振ったら唇で何かが動いているのを感じたという。そこで、枝だと思われる物体を掴んで小刻みに動かしてみたが、かなり深く刺さっていて簡単には抜けないと悟った彼はパニクるどころか、友達に「新しいピアスだ」と見せびらかしたというから強者である。

もう、まさにその画像は ‟串刺し” という言葉がドンピシャで、大きな肉の塊を突き刺したシシケバブをもしのぐ大迫力! しかし意外にも、枝が突き刺さっている時は痛みを全く感じなかったのだとか。

・クラウドファンディングサイトで治療費を募ることに!

その後、病院で治療を受けたナッティーさんは、無事に串刺し状態の唇を枝から解放! ところが、治療費の請求が1500ドル(約17万2000円)にも達したため、クラウドファンディングサイト「GoFundMe:ゴー・ファンド・ミー」に、唇がブっとい木の枝で串刺しになった画像を掲載して治療費を募ることに。

すると、2200ドル(約25万円)強も募金が集まり、無事に治療費を払うことが出来たそうだ。

なんでも、枝が刺さっている時は平気だったのに抜いた後に唇に激痛が走り、ナッティーさんはかなり痛みで苦しんだという。災難ではあったが、枝が目に突き刺さらなかったのは不幸中の幸いだったと言えるのではないだろうか。

参照元:Instagram @nhagood100indy100GoFundMe(英語)
執筆:Nekolas

▼ブっとい木の枝で唇を串刺しにしてしまった男性がマジでヤバい!



























The first pic taken just surfaced. Get my stitches out tomorrow!

A post shared by Natty Hagood (@nhagood100) on

Thanks Dr. Payne for the new face.

A post shared by Natty Hagood (@nhagood100) on