ディズニーアニメのキャラクター、ドナルドダックや保険会社アフラックのマスコット「アフラックダック」など、アヒルは愛嬌ある動物として人気を博している。

そんなアヒルが、一斉に900羽も「大出勤」する動画が壮観なので紹介したいと思う。なんでもアヒル達は ‟従業員” として、ブドウ農園で欠かせない任務を負っているらしいぞ!

・900羽のアヒルが 「大出勤」する動画が壮観!

南アフリカ共和国の西ケープ州にあるブドウ農園「Vergenoegd Wine Estate」では、900羽ものアヒル達が、ワイン用のブドウ栽培に欠かせない役割を果たしているのだという。

この農園では、毎日9時45分と15時30分にインディアン・ランナーと呼ばれるアヒルが小屋から放たれ、ブドウ農園まっしぐらに行進する光景が名物となっている。

・ワイン農園で大切な任務を負うアヒル

その様子は ‟アヒルの大移動” とも呼べる壮観さで、同じ方向にまっしぐらに進むアヒルの姿が超キュート! 

同農園では、農薬を使わない自然に優しいブドウ栽培を目指しているとのことで、パレードを終えて目的地のブドウ畑にたどり着いたアヒル達は、ブドウの木に住みついたカタツムリやナメクジを食べまくるのである。

・害虫駆除に大活躍するアヒル達

ご馳走にありつけるとなっては、アヒル達が一目散にブドウ農園を目指すのも納得である。アヒルはたらふく餌を食べて農園主は害虫駆除をしてもらえるしで、まさに双方が利益を得られて言うことナシではないだろうか。

大のアヒル好きだという前農園主がアジアからインディアン・ランナーを持ち帰り、害虫駆除のために繁殖し始めて以来、何年もアヒル達は ‟従業員” として大活躍しているそうだ。

農園を訪れた人はアヒルの大出勤の様子を見学出来るとのことで、多くの観光客に人気を博しているようである。

参照元:YouTube、Facebook @Vergenoegd Wine EstateThe Telegraph
執筆:Nekolas

▼900羽のアヒルが 「大出勤」する動画はこちら