ペットボトルを投げて立たせる「ウォーターボトルフリップチャレンジ」や、マネキンのように動きを止める「マネキンチャレンジ」など、近年SNSへの投稿で世界中に拡散した “チャレンジ” は数多い。

そして今、海外で話題沸騰中なのが、「ブーティーフリップチャレンジ」である。名前だけだと何のチャレンジかわからないが、技が決まったあとの “ドヤ顔” もポイントだそうだ。

・「ブーティーフリップチャレンジ」とは

ある女性がツイートしたことから話題となっている「ブーティーフリップチャレンジ(BootyFlipChallenge)」。2017年3月3日に公開されたその動画は3月7日現在、8万9000以上のリツイートを記録している。

どんなチャレンジなのかというと……ひとりが動画を撮影しながらチャレンジャーのお尻めがけてペンを投げる。チャレンジャーは飛んできたペンをお尻でポンっと弾き、後ろに置いたゴミ箱などの容器に入れる……というものだ。

・ポイントは尻技とドヤ顔

冒頭でもお伝えした通り、飛んできたペンをお尻で弾いて容器に入れる尻技もさることながら、もうひとつの見逃せないポイントは技が成功したあとの「ドヤ顔」である。

話題の動画を確認すると、技が決まった次の瞬間! チャレンジャーの女性の顔をズームアップ!! 女性は「ホラ、入ったでしょ?」と言わんばかりのドヤ顔を披露。このように技と表情をセットで魅せるのが、ブーティーフリップチャレンジの醍醐味といえるだろう。

現在ツイッター上には、様々なブーティーフリップチャレンジが展開されている。尻技とドヤ顔に自身のある方は、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。

参照元:Twitter @squidliannn
執筆:K.ナガハシ

▼話題の「ブーティーフリップチャレンジ」がこれだ!