ashijyo1

豊洲市場問題は、いつまで経っても決着の糸口さえつかめない。石原慎太郎元東京都知事の会見では、何ひとつ明らかにならないどころか、ますます混迷を深めるばかり。落ち着いて魚を食えねえ! という人は、足立市場に行こう~ッ! 安くて美味しい魚を落ち着いて食べられるぞ。

ashijyo2

・都内唯一

足立市場は、都内で唯一の水産物専門の中央卸売市場だ。京成電鉄本線の千住大橋駅から徒歩約5分の場所にある。市場に入ってすぐにのところに食堂があり、どのお店も歴史と味を感じる。これはどこに入っても外れがなさそうだ。

ashijyo3

ashijyo4

時間は昼過ぎ。市場にしては、遅すぎる時間ながら、どこもお店は混み合っている様子。美味しそうな匂いがそこら中に立ち込めるなか、ひとつのお店の暖簾をくぐった。徳田屋食堂である。

ashijyo5

・何を食うのか迷いまくる

店に入ると満席。1人客が出ると1人客が入っている。そんな状態でずっと席は埋まっていた。何を食べようか。メニューを見ると、刺身5点盛りの定食が1000円、お好みフライ(2点)定食が900円、ブリ照焼・ブリ刺定食950円、黒ムツ煮付定食1000円。う~ん、悩む! 全部ウマそうだ。最近は何を食うかの選択で、「そっちが良かった!」ということが多い。

5分間真剣に悩んだ挙句、私は特盛豪華海鮮丼(1300円)を注文。これで良かったのか……。海鮮丼なのですぐに出てくるのかと思ったら、ここから結構長かった。概ね15分くらい待っただろうか。ようやく来た!

ashijyo6

丼はそれほど大きくはないものの、海の幸がふんだんに盛り込まれている。これで1300円は安くないか? 築地なら軽く2000円超えするレベル!!

ashijyo7

・築地行ってる場合じゃないかも

ウニ・イクラ・マグロ・カニ・甘エビ・コハダ・トリ貝・タイなどなど、12~3種の具材がご飯を覆い隠している。しかも、食べ進むうちに気づいた。中央に隠れているのはご飯ではなく、たこの入ったネギトロだった。

ashijyo11

冗談抜きで築地に行ってる場合じゃないかも。少なくとも、魚好きを自負する人は、都内唯一の水産物専門市場の足立市場に行っておくべきではないだろうか。徳田屋食堂だけでなく、その並びのお店も良店の予感がする。

ashijyo10

・今回訪問した店舗の情報

店名 徳田屋食堂
住所 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場内
営業時間 8:00~14:50 / 金土曜8:00~15:40
定休日 日祝・市場休みに準ずる

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼築地だったら倍の値段かも!?
ashijyo8

▼あら汁もウマかった
ashijyo12

足立市場、雰囲気いいな

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on