日々濃くなる春の気配を感じ、そろそろお花見の計画を立て始めたという人もいるだろう。大勢が集まってお酒が入ると、「イッキイッキ!」の掛け声と共にお酒を飲み干す人が現れる。

その場の雰囲気に呑まれて勢いで一気飲みをしてしまうと、後で取り返しのつかないことになりかねない。というのも、賭けでテキーラボトルを一気飲みした男性が直後に死亡したとのニュースが報じられているのだ。今回は警鐘の意味を込めて紹介したいと思う。

・賭けでテキーラボトルを一気飲みした男性

ドミニカ共和国のラ・ロマーナ市のナイトクラブで、その場にいた人に誘われて、23歳のケルヴィン・ラファエル・メヒアさんがテキーラボトルを一気飲みする賭けに挑戦。見事に一気飲み出来た場合は、1万2531ドミニカ共和国ペソ(約3万円)が貰えるという賭けである。

約4~8パーセントとアルコール度が低いビールなどとは違い、テキーラは35~55パーセントで度数がかなり高い。お酒に強い筆者でも、テキーラのショットは1杯でウェっとなってしまうほどなので、ボトル1本を一気飲みするなどまさに自殺行為である。

・一気飲みには成功したが……

しかし、その賭けの様子を捉えた動画では、ボトルを飲み干したケルヴィンさんは両手を挙げて喜び、賞金を手渡してもらうところまではなんとか一人で立っていた。

ところが、その後床に倒れ込んだ彼は、意識不明の状態に陥ってしまったのである。すぐに彼は最寄りの病院に搬送されたものの死亡を宣告され、たった3万円ほどのお金のために尊い命を失ってしまったのだ。

・死因は急性アルコール中毒

ケルヴィンさんの死因は、急性アルコール中毒だと診断されている。彼はナイトクラブの常連客で、最近父親になったばかりだったそうだ。なお、ナイトクラブ側は問題の賭けには関係しておらず、危険な行為が行われた事実を把握していなかったと主張しているらしい。

今までに筆者もバーベキューパーティーなどで、一気飲みをする若者グループを何度も見かけたことがある。特に若者は、若気の至りで無茶をしてしまうこともあるだけに、十分に気をつけて頂きたいと思う。

参照元:Twitter @PaolaG_Bnews.com.auindy100(英語)
執筆:Nekolas

▼テキーラボトルを一気飲みした男性の動画