img_0692

子供から大人まで人気の揚げ物料理といえば、から揚げだ。中でも揚げたてはジューシーで、サクサクした衣の食感も最高。

そんなから揚げをお腹いっぱい味わえるお店を、東京の下町・亀有で発見してしまった。その名は大衆居酒屋『ダイコク堂』。このお店が、ランチ限定でボリューム満点の『から揚げ丼定食』をたった700円で提供しているのである! というわけで行ってみたぞ!!

・おでんも付いてるからあげ丼

「ダイコク堂」は、JR亀有駅南口から徒歩3分、仲町商店街のアーケード内にある。いかにも “ザ・下町” な雰囲気の飲食店が立ち並ぶこの界隈は、昼間でも多くの人で大賑わい。何度もウマそうな匂いに誘惑されながらも、何とか正気を保って目的地にたどり着いた。

img_0718

店先には花が飾られており「祝一周年」と書いてある。どうやら常連客からのお祝いらしく、とても愛されているお店のようだ。店に入ってみると、内装はいわゆる赤提灯の居酒屋で、昼からお酒を飲むことも可能。仕事でなければ確実に飲んでいたが、今回は我慢することにしよう。

img_0668

メニューは静岡おでんや串焼き、串揚げなどの居酒屋メニューが並ぶ中、ランチ限定の定食は『から揚げ丼』(税込700円)と『おでん丼』(税込700円)のみである。店員さんによると、からあげ丼には「おでんが1品付いてお得」とのことなので、ここは迷わずからあげ丼の大盛りを注文。もちろん、大盛りは無料だ。

・丼のご飯が見えない

待つこと数分。厨房からはから揚げを揚げる「ジューッ」という音と共に、香ばしい匂いが漂ってくる。この音と匂いだけで白飯3杯は食べられそう。もはや空腹はMAX状態! やがて、トレーに乗ったから揚げ丼定食がやって来た!!

img_0677

出たーッ! これは食べ応えがありそうだ!! 存在感のあるから揚げが7個も入っていて、丼のご飯が全く見えないではないか。これに、おでんのさつま揚げ、味噌汁、小鉢が付いておりボリューム的には申し分ない。だが、何より問題は味である。いざ、実食!!

img_0695

から揚げには甘辛いタレがかかっていて、ニンニクもしっかり効いている。一口食べてみると、外はカラッと、中はフワッとやわらかくジューシー。これはウマい!! タレがかかっていない部分でも、下味がしっかりしていて噛むごとに肉汁が「ジュワッ」とあふれ出る。ご飯との相性も最高! うめェェエエエ!!

img_0707

次に、サイドメニューの静岡おでんも実食。醤油ベースの牛スジ出汁で煮込まれたさつま揚げは、素朴ながら深みのある味で美味しい! から揚げがこってりしている分、この優しい味わいには嬉しいものである。また、静岡おでんにはお馴染みの青のりと魚粉がかかっているのも最高だ!

img_0690

ダイコク堂の『から揚げ丼定食』は、味もボリュームも満足度が高い一品だった。しかも700円なら、かなりの高コスパといえよう。また、この店の普段の「売り」は静岡おでんとのこと。お酒の種類も豊富なので、次に来た時はおでんをさかなに思う存分飲みたい。もう1度言うが、定食はランチのみなのでくれぐれもご注意を!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 大衆酒場「ダイコク堂」
住所 東京都葛飾区亀有3‐31‐10
時間 12:00~14:30、16:30~24:00
休日 年中無休

参考リンク:大衆酒場「ダイコク堂」
Report:りょう
Photo:RocketNews24.

▼ダイコク堂のランチ限定『から揚げ丼』を食べに行ってみた
img_0711

▼昼からお酒を飲めるのは嬉しい
img_0670

▼『から揚げ丼』キターー!
img_0681

img_0699