img_4561

毎日頑張って働く企業戦士の楽しみと言えば、何と言ってもお昼ご飯! 「きょうはアレを食べよう」と考えるだけで、午前中の仕事も俄然(がぜん)ヤル気になるというものだ。社外で食べるのも良いが “社食” も捨てがたい。とは言え、記者は社食のある立派な会社で働いたことはないのだが。

それはさて置き『ヤン坊マー坊天気予報!』でお馴染みのヤンマー株式会社が、2017年2月4日から週末のランチタイム限定で本社ビルにある社食を一般向けに開放しはじめた。ヤンマーの社食か……食べたら小さなものから大きなものまで動かせるほど強くなったりするのかな? 気になる。非常に気になるぞ!! 

・超人気で整理券配布

大阪の梅田に拠点を構えるヤンマー。社食は本社ビル12階の “プレミアムマルシェ大阪” で提供されている。想像していたよりオシャレな店名にドギマギしながらも、さっそく向かってみると、そこには長蛇の列が! スタッフに聞いてみたところ、あまりに混雑するため券を配布するようになったのだとか。

記者は開店の約40分前に行ったのだが、整理券番号は67番だった。すごいなヤンマー。待っている間、メニュー表を見たりして時間を潰す。メインを魚か肉か選ぶことのできるプレミアムマルシェランチ(税込1000円)か、同店こだわりのカレーランチ(税込900円)か好きな方を選ぶことができるようだ。ふむふむ。

img_4546

・ハチの巣をイメージした店内

開店から数分後、番号を呼ばれ店内へと誘導される。店内中央にはガラス張りの養蜂場があり、八角形のテーブルや壁紙など、全体的にハチの巣をイメージさせる内装だ。チクチク刺されそう……と思ったのは記者だけだろうか。気を取り直し、レジで希望のメニューを伝え会計をすませる。

img_4553

・社食のレベルではないオシャレ飯

食事の受け取りはセルフで自らトレーを持ち、食堂スタッフからランチをいただく。記者は魚メインの「愛知県産真鯛と安藤さんのこかぶ信州スタイル」を選択だ。プリッとした鯛とフレッシュな野菜の数々。産地や生産者が見える食材を使用しており、なんでもサラダはグループ会社が水耕栽培で育てた減農薬野菜を使っているらしい。

img_4577

そして食べてみると、どれもこれも素材の味が生きていてグッド! 正直、社食のレベルを超えていると思ったぞ!! もし自分が社員なら、社外でお昼ご飯を食べる理由が見当たらない。

しかも、週末の梅田で落ち着いて食べられるのも高ポイント。これは整理券を配るようになるほど人気なのも納得だった。素材にこだわったオシャレ飯だったヤンマーの社食。こんな食堂を日々活用できる社員は幸せだなと感じた次第である!!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 Premium Marche(プレミアムマルシェ)大阪
住所 大阪府大阪市北区茶屋町1の32 ヤンマー本社ビル「YANMAR FLYING-Y BUILDING」12階
時間 11:00〜15:00(LO14:30)
定休日 月~金曜日

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼ヤンマー本社で食べられる社食

img_4544

▼超人気! 

img_4549

▼素材にこだわったメニューは旨味たっぷり

img_4563

img_4579

img_4561

▼お肉も肉厚で美味しかった

img_4568

▼基本的にはセルフサービス

img_4557

img_4571

img_4573

▼ハチの巣をイメージした店内もオサレ

img_4559

img_4582

img_4572

▼大満足~

そしてヤンマーの社食に行って来た。オサレでした!

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

▼ヤン坊マー坊天気予報