cseisui2

私(佐藤)は帽子が好きだ。冬の間はハットをかぶって、寒さを防ぐと共に、自分なりにオシャレを気取っていた。街に帽子屋があれば、大体覗いて品揃えをたしかめて、気に入ったものがあれば買う。そんな帽子好きの私でも、被って街に出ることをためらうキャップを見つけてしまった……。

そのキャップとは、女性向けのエナジードリンク「お嬢様聖水」のロゴ入りキャップである。なぜか被って出かけることをためらってしまうのだが……。

cseisui3

・女性のためのエナジードリンク

以前の記事で紹介したのだが、すでに忘れている人もいるかもしれない。お嬢様聖水とは、2015年頃に発売された植物発酵のエナジードリンクだ。キレイな女性の描かれたイラストが印象的で、美を意識する女性の味方と言っていいかもしれない。

cseisui4

女性向けのドリンクであるにもかかわらず、なぜか男性からの注文が殺到し、メーカーは困惑していたらしい。なぜだろう? なぜ男性が注目したのだろうか? お嬢様聖水と言ってるじゃないか。男性の入り込む要素はどこにも見当たらない。お嬢様聖水? お嬢様聖水……。う~ん、わからん。

cseisui5

・キャップを購入

それはさておき、販売元のリバランドのサイトを見ると、キャップが売っていることが判明。とりあえずどんなものか注文してみると、大変立派な箱で届いた。

cseisui6

開けてみると、中には執事のセバスチャンからの手紙が! おお!! 何だコレ、面白い

cseisui11

キャップは黒一色のみ。白とピンクで「お嬢様聖水」と刺繍されている。ちなみに価格は7560円(税込)、意外と高いな。

cseisui7

・丈夫なつくり

結構ツバが広く、縫製はしっかりとしている。長く使えそうで良いのだが、これを被って出かけるのは恥ずかしい気がする。何かとても気まずい気分……。

cseisui8

私が被っているところを、女性が見かけたら「うわ!」って思う気がしてならない。なぜ、そんな風に思ってしまうのか。

cseisui9

なお、この商品には乙女チックなアイマスクが付いているぞ。このお嬢様聖水ブランドの商品は、キャップだけでなく、Tシャツもサイクルジャージもあるそうだ。

cseisui10

着るのに結構勇気がいると思うんだけど……。とにかく、割と幅広くブランド展開していることに驚きだ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

被って街に出るのに、勇気がいるキャップ#今日の佐藤

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on