2017年2月に開催された第59回グラミーにて英人気歌手アデルが、2012年に続き主要3部門を独占して史上初となる快挙を達成!

歌手としての実力もナンバーワンで、「最近痩せてキレイになった」とも言われているアデルだが、そんな彼女の専属トレーナーが「秘密のワークアウト方法」を公開! たった7分で効果を期待出来るらしいと話題になっているのだ!!

・アデルの専属トレーナーが「秘密のワークアウト方法」を公開!

今でもアデルはスリム体型だとは言えないが、もっとマシュマロ体型だった以前に比べると、かなり体重が落ちたことは間違いない。減量に励んでいるという彼女は、Instagramにもエクササイズしている自身の写真を投稿している。

そんななかアデルの専属トレーナー、ピート・ゲラチモさんが、彼女が実践しているワークアウトを明かした。彼はアデルのジム・カリキュラムに、体幹を鍛える ‟プランク運動” を積極的に取り込んでいるのだという。

・体幹を鍛える7分間のプランク運動がコレだ!!

getting ready…

A post shared by Adele (@adele) on

プランク運動とは、自分の体重を利用して道具なしで行う筋肉トレーニングのことで、以下が話題の ‟7分間エクササイズ” の全貌である。

1分目は基本プランク:腕立て伏せのポーズで1分間静止。この時、背中を曲げずに真っすぐ姿勢を維持すること!

2分目と3分目はサイドプランク:まず横を向いて床に寝そべり、自分から見て垂直に右前腕を床につけ、そのまま横向きで体を浮かせて前腕で体を支える。その次に左腕を垂直に真っすぐ上げて1分間静止し、その後に反対側を向いてさらに1分間サイドプランクを続行。

4分目は前腕プランク:うつ伏せになり、そこから両前腕を床につけて体を持ち上げ、背中を伸ばしたポーズのまま1分間耐える。

5分目はテーブル・プランク:体育座りをして両手を後ろにつき、その状態からお尻を浮かせてテーブルのようなポーズになり1分間静止。

6分目はディッシュ・プランク:仰向けの状態で両脚を45度の角度に上げ、頭と肩を地面から浮かせて両腕をつま先の方向へ伸ばし、その状態を1分間キープ。

7分目はスーパーマン・プランク:四つん這いになって左脚を浮かせて後方へ伸ばし、次に右腕を前方へ伸ばして空を飛んでいるようなポーズのまま1分間静止。

・体の中心から鍛えるプランク運動は効果的!

ピートさんいわく、プランク運動は体の強さと健康の基礎となる体幹を鍛えることが出来るため、単なる筋トレとは違い大きな効果を期待できるのだそうだ。

もちろん、アデルはエクササイズを7分で終えている訳ではないが、まずはピートさんが勧める7分間のプランク運動から始めれば、何か変化を感じられるかも!?

きっと、ボ~とネットサーフィングをしている7分はアっという間でも、プランク運動をしている間は地獄の7分に違いない……。しかし、楽をして結果は得られないものだし、忙しくてジムに通ったりエクササイズに充分な時間を割く余裕がないという人は、1日に7分ほど時間を作ってみてはどうだろうか。

参照元:Instagram @AdeleCOSMOPOLITANPeople(英語)
執筆:Nekolas

▼基本プランクの動画

▼前腕プランクの動画

▼テーブル・プランクの動画

▼スーパーマン・プランクの動画