2017年2月26日、スポニチが嵐の「櫻井翔」とテレビ朝日アナウンサー「小川彩佳」の真剣交際を報じた。スポニチによれば結婚を視野に入れた交際とのことで、これが事実であれば大変おめでたい話である。だがしかし……。

一部のファンが暴走し、なぜか櫻井くんの母校「慶應義塾大学の先輩のツイッター」を炎上させているのだ。順を追って説明しよう。

・炎上させられたのは「原田曜平」さん

今回、盛大に炎上させられたのは、テレビなどでも活躍するマーケティングアナリストの「原田曜平」さん。先述の通り、原田さんの母校も慶應義塾大学であり、櫻井くんにとっては先輩にあたる人物だ。

その原田さんは、スポニチの交際報道を受け、祝福のコメントを自身のツイッターに投稿。どうやらその内容が、櫻井くんファンの逆鱗に触れてしまったらしい……。

「後輩の櫻井翔さん、めでたし。小川さんもテレ朝ですれ違ったけど、本当に礼儀正しく皆さんと接していらしたなぁ。アラシックの皆さんは複雑な心境かもしれませんが……」

後輩の交際を喜ぶ内容であり、最後にはアラシック、つまり嵐ファンにも配慮した内容だ。……であるにもかかわらず、櫻井くんファンは大激怒。原田さんのツイッターは瞬く間に炎上してしまったのだ。

・ネットの声

「お互いの存在を公式な場で認めていない限り、こう言った発言はお控えください」
「めでたしって何がですか?」
「もしニュースを見ただけで言っているなら酷く無責任であると思うのですが?」
「めでたしと言う意味が分かりません」
「公式発表されていない報道をあたかも事実かのように話すのはなぜですか? いい大人なのにそんなことも分からないんですか? 立場をわきまえて発言してください。不快です。そしてこんなに言われてるのに消さないのは大した度胸ですね」

こ、怖い……怖すぎィィィイイイイ! 2人の交際の真偽はともかく、後輩を祝うことがそんなに悪い事なのだろうか? 正直、今回の炎上は、櫻井くんファンが自分たちで自分たちの評判を落としているとしか思えない。

・完全にお門違い

ただし、中には「言葉遣いが悪すぎて嵐ファンの印象下げるのはやめて頂きたい……」などと、一方的な荒らし行為を悲しむファンがいることも記述しておこう。

今回の一件は、どう考えても原田さんに当たるのはお門違いである。誰かが誰かを好きになるなんて素晴らしいことではないか? さらに櫻井くんがこの件を知ったらどう思うだろう? ネット上で「荒らし~♪ 荒らし~♪」とネタにされることはわかりきっているのだから、嵐ファンはこと更、冷静になるべきである。

参照元:Twitter @YoheiHaradaスポニチアネックス
執筆:P.K.サンジュン

▼こちらがその投稿。