kanoumika2
アニメのキャラになりきるコスプレ。コミケやワンフェスのコスプレイヤーの中には、たまに輝くような美人や目を奪われるようなスタイルの人がいる。だが、そんな人たちであっても、「画面から出てきた」と感じるほど近づく例は稀。

2次元のキャラの中には、現実ではありえないスタイルのキャラも多いからだ。そんな追いかけても追いかけても届かない月のような2次元の壁を、叶美香さんは飛び越えてしまったかもしれない。ブログで公開されたコスプレ姿が「本家超えた!」と話題になっているのだ。

・すーぱーそに子とは

2017年2月23日、叶姉妹の美香さんがブログですーぱーそに子のコスプレを公開した。すーぱーそに子と言えば、「ザ・2次元」というようなバインバインスタイルが特徴のニトロプラスのイメージキャラクターである。そのスタイルゆえに、難しいコスプレの1つに数えられるのではないだろうか。

・フィジカルが半端ない

だが、そこはさすが叶姉妹。ハッキリ言ってフィジカル的には何の問題もない。というか、本家超えてね? ピンクの髪もバッチリファビュラスに決まってる。そして、早くもこのコスプレにネットがザワついているようだ。

・ネットの声

「か、かわいい」
「コスチュームが破裂しそうです」
「見とれてしまいました」
「ベイビーピンクが超お似合い」
「ため息が出る可愛さですね」
「眼福です…」
「叶美香のそに子まじマーベラス…」
「肉体のスペックでぶん殴ってくる感じがレイヤー界のビスケット・オリバ」
「本物より大きくないですか!?」
「女の私が見てもムラムラするからやばい」

──男性はおろか女性まで魅了されていた。様々なコスプレイヤーをウォッチしてきた私(中澤)も、これは一度生で見てみたい。夏コミにレイヤー参加してくれないだろうか。気になる方は叶姉妹オフィシャルブログでご確認いただければ幸いだ。

参照元:叶姉妹オフィシャルブログ
執筆:中澤星児