finsta1

画像共有SNS「Instagram」を使っている人は、前々からこう感じていたと思う。なぜ、1回の投稿で画像1枚しか共有できないのか? と。TwitterもFacebookも1度に複数枚の画像を投稿できるのに、Instagramではできない。せいぜいレイアウトアプリを使ってコラージュするしかなかった。

2017年2月22日(米国時間)、Instagramが1回の投稿で最大10件の画像&動画の共有ができるようになったと発表したぞ! さっそく試してみたところ、これはイイ! すでに利用が可能になっている人もいるだろうが、まだと言う人のために、そのやり方を紹介したい。

finsta

・最大10件まで

まずはInstagramをアップデートして、バージョンを最新(10.9)にしよう。それからInstagram を開き、投稿の「+」を押すと、「1件の投稿でシェアできる写真や動画は10件までです」と表示される。この段階で、画像の右端にある「複数を選択」をタップして、画像を選んでいくことになる。

finsta2

投稿したい画像をタップすると、番号がつくので、最大10件までを選択する。

finsta3

・フィルタの適用

選び終わって「次へ」を押すと、フィルタの選択。「この投稿すべてのコンテンツに同じフィルタを適用できます」と表示されるので、好きなフィルタを選ぼう。

finsta7

もしくは、選択した画像1つひとつをタップすれば、個別に異なるフィルタをかけることも可能となっている。

finsta4

キャプションを入力して、「シェアする」をタップすると投稿完了になる。なお、写真1枚1枚ごとにそれぞれキャプションを付けることは出来ないようだ。

finsta5

・スワイプして表示

投稿した画像を確認してみると、1番に選んだ画像が表示されている。コレを左へスワイプしていくと、そのほかの画像を見ることができるのだ。

finsta6

ちなみに、Facebookと連動していると、Facebook側ではコラージュが生成されている。Twitterでは、残念ながらURLしか表示されていなかった。

これまではInstagramでは、複数枚の画像を投稿しようと思った場合、レイアウトアプリでコラージュを制作しなければいけなかった。しかしそうすると画像が小さくなってしまって、訴えかけたいことが伝わり難かったと思うのだが、複数枚の画像投稿でより多くの情報を伝えることができるようになるだろう。自分なりに、新しい使い方を楽しんでみてはいかがだろうか。

参照元:Instagram blog(英語)
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼PCで見る場合、画像の左右端の「<」「>」をクリックすると、次の画像を表示することができる

ポールダンスのキメポーズまとめ #ポールダンス佐藤

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on