1

とにかく、仕事の面接とは緊張するものだ。ある程度は会社についてリサーチして準備できるものの、どんな質問をされるのか分からないので予行演習しようがないからだ。

そんな面接で、ある青年が「チョコ味のウンコとウンコ味のチョコならどっちを食べる!?」など、ある意味で ‟究極にブラックな質問” をされ、困った状況に陥ってしまったというのだ!

・バイトの面接を受けた青年がトンでもない質問で困惑!

英ダービーに住む18歳のダニエル・ドハティーさんが、チェーンレストラン「TGI Friday’s」のリクルートイベントに出席した時のこと。同レストランの従業員に「別室で話をしよう」と声をかけられたダニエルさんは、思いがけず突然面接する展開となったのだ。

ところが、バイトの面接でよく聞かれる「なぜこの仕事をしたいのですか!?」とか、「週に何日ぐらい働けますか?」といったことは全く聞かれなかったのである。

・チョコ味のウンコとウンコ味のチョコならどっちを食べる!?


その代りに、なんと「親と性的行為を出来ますか?」と変態じみた質問をされ、ダニエルさんは耳を疑ったという。しかし、ただの雑談ではなく一応仕事の面接なので、彼は「そんな行為は間違っているし、その質問には答えません」となんとか質問をかわしたのだとか。

すると今度は、「チョコ味のウンコとウンコ味のチョコならどっちを食べる!?」と聞かれ、ダニエルさんは「ふざけるな!」という思いになって部屋を飛び出したのである!

・問題の従業員は停職処分に!

その後、面接の件がTGI Friday’s の耳に入るところとなり、同店舗がダニエルさんに謝罪して問題の従業員は停職処分になったとのこと。

TGI Friday’s の広報担当者は、ダニエルさんが面接で聞かれた質問は同レストランの面接過程とは全く関係がないと主張し、彼に再度面接の機会を与えるつもりだとコメントしている。

ダニエルさんにとっては嫌な経験となってしまったかもしれないが、少し社会の厳しさ(!?)を味わえて勉強になった……と言えるのかもしれない。

参照元:Facebook @TGI Fridays UKMirrorindy100(英語)
執筆:Nekolas
Photo:RocketNews24.