img_4393

旅先では、その地の名物を食べたり飲んだりしたい。記者はソレこそが旅の醍醐味と言っても過言ではないと思っている。今回おススメしたいのは、関西限定の抹茶ビール「抹里(まつり)」。抹茶とエビスビールの夢のコラボレーションだ。

どちらも苦いのに、さらに苦くなっちゃうんじゃないのと思うかもしれない。実際にそうなのだが、その苦味がウマいのだ。これぞ大人の味……! 見た目も鮮やかな緑色で奇麗だぞ。実際に飲んでみたので、ご覧いただきたい。

・一杯ごとに抹茶をたててくれる

宇治抹茶をふんだんに使用したビール「抹里」を飲むことができるのは、関西空港と京都ヨドバシ店の “エビスバー” 2店舗のみだ。記者は関西空港で飲んでみたのだが、小スペースの店舗ながら内容は超充実! スタンダードなエビスビールはもちろん、約10種類のビールがそろっている。

img_4396

関空にこんなお店があったら、もう飛行機に乗るのを止めて飲み会に走りそう。そう思うのは記者だけではないハズ。それはさておき、さっそく「抹里(税込750円)」を注文だ。耳を澄ませていると、バーからはシャカシャカと抹茶をたてる音がしてくる。そして出てきたビールはというと……真緑!! 

・大人の苦味

さすが厳選された宇治抹茶。鮮やかな緑色だ。飲んだ瞬間、ドラゴンボールのピッコロになりそうな色合いだな。実際に飲んでみようとグラスに口を近づけると、フワリと抹茶の香りが。抹茶を作り置きせず、ビールを注ぐ瞬間にたてているだけあってとても香り高い。

img_4401

味も、ビールと抹茶の苦味が見事にマッチ! 抹茶が苦手な人にとっては少々キツイかもしれないが、記者的にはアリだ。これぞ大人の苦味と言う感じで、ウんマい~。舌に少し抹茶が残る感じも好みだ。

img_4417

店員さんが「味の濃いチョリソーなどが合いますよ」と教えてくれた通り、チョリソーとの組み合わせも良い。そのほかのおつまみ系も豊富だった。シッカリ抹茶の風味がたまらない「抹里」。繰り返すが、全国で味わえるのは2店舗のみ。旅の楽しみの1つに加えてみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 YEBISU BAR 関西国際空港T1店
住所 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1関西国際空港第1ターミナルビル
時間 7:00〜22:00
定休日 なし

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼関西空港と京都ヨドバシ店限定の抹茶ビール「抹里」

img_4391

img_4388

▼シッカリ風味が感じられる抹茶

img_4394

▼チョリソーとの相性もバツグンだ

img_4417

▼苦ウマ~!