ev

おやっ……? 今朝『ポケモンGO』を開いたトレーナーはそう思ったに違いない。それもそのはず、今週末に予定されていたアップデートが週末を前に行われているではないか。マップ上には新ポケモンの影がチラホラ。さっそく、捕まえた人も多いことだろう。

人気再燃なるか。そう言えるほど大幅なアップデートとなった訳だが、ネットでは早くも新情報が続々登場。中でも、人気ポケモン「イーブイ」の進化先を指定する方法は大きく拡散されている。

・イーブイを進化させる裏ワザ

これまでイーブイの進化先は、ブースター、シャワーズ、サンダースの3つ。それぞれ名前を「アツシ」「ミズキ」「ライゾウ」にすれば、意図的に進化させることができた(1度限定)。

そこで気になるのが、金銀のポケモン追加で登場した「エーフィ」「ブラッキー」。こちらも意図的に進化させることができるのかというと、どうやら同様の裏ワザは通用するようだ。

・名前を変更するだけ

方法は至って簡単。既存の3種類と同様、名前を変更するだけである。エーフィは「サクラ」、ブラッキーは「タマオ」。本当にできるのか、試しにやってみたところ……見事に成功!

image-1

・1回限定

裏ワザのおかげでさっそく図鑑を2つ埋めることができた。ちなみに「サクラ」で2体目に挑戦したところ、進化した先はシャワーズだった。前回同様、意図的に進化させることができるのは1回限りのようだ。

sakura

おそらく、イーブイのアメがしこたま溜まっているトレーナーは多いと思われるだけに、すぐに進化させることができるのではないだろうか。今後のアップデート次第では、裏ワザが使えなくなる可能性もあるので早めに進化させておくのがいいかも!?

執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)