「簡単に人は変われない」とはよく言われるが、なかには、一念発起して人生の再スタートを切る人もいる。

たった1杯のコーヒーで人生が激変し、職を得て人生の立て直しを図ったホームレス男性のストーリーが、ネットで話題となっているので紹介したい。これを読んだら、誰でもセカンドチャンスを与えられるということが分かるのではないだろうか。

・1杯のコーヒーで人生が激変したホームレス

英チェスターの通りで物乞いをしていたデヴィッドという男性が、ある日、人から恵んでもらったお金を握りしめ、ホームレス支援団体「Share Shop Center:シェアショップ・センター」を訪れた。そして、彼はコーヒーとサンドイッチを買い求めたのだが、この日を境に彼の人生が一転したのである!

・団体の助けを得て、見事に仕事をゲット!


センターに足を運んだデヴィッドさんは団体のスタッフと交流するようになり、ホームレス生活から抜け出したいという彼に、団体が手を貸すことに。まず、履歴書の作成を手伝ってもらい、シャワーを浴びて髭を剃り、提供されたスーツと靴を身に着けて仕事の面接を受けることになったのだ。

ネクタイを締めて身なりを整えた彼は、まるで別人! みすぼらしい姿はどこへやら、知らない人が見たら、銀行マンだと間違えてしまいそうなほどの変貌ぶりである。見事に変身を遂げた彼は、ガーデンセンターで職を得て毎日仕事に行くようになったのだ。

・上司にも褒められる仕事ぶり!!

デヴィッドさんが働き始めて2週間ほどになるが、すっかり職場にも馴染んで従業員とも仲良くなったという。上司も、仕事の飲み込みが早く熱心に働く彼の勤務態度を褒めているのだとか。

デヴィッドさんはセンターのスタッフに、コーヒーのお金を恵んでくれた人にお礼を伝えたいからと、自分が人生を立て直したことをFacebookに投稿してほしいとお願いしたそうだ。

また、ホームレスの人々にも「人生をやり直すことは可能だ」ということを伝えたいと語っている。彼は、「強い意志があれば、人間は変わることが出来る」という良いお手本ではないだろうか。

参照元:Facebook @Share Shop Center
執筆:Nekolas