世界の歌姫レディー・ガガが、2017年2月5日に開催されたアメリカンフットボール優勝決定戦「スーパーボウル」のハーフタイムショーで、鳥肌立ちまくりの圧巻ステージを繰り広げたニュースを以前お伝えした。

しかし、そのステージで見せたガガ様のお腹の贅肉についてネガティブなコメントがネットで飛び交い、そんな誹謗中傷にガガ様がインスタで反撃! 凛とした胸を打つメッセージが、カッチョ良すぎるのである!!

・お腹の贅肉を笑われたガガ様

ガガ様は、13分半にわたる圧巻のハーフタイムショーで何度か衣装替えをし、大ヒット曲『バッド・ロマンス』の時に、胴部が丸見えのクロックトップとホットパンツという出で立ちでパフォーマンスを披露。

その時、ホットパンツの上でダブついている贅肉について、心ないネット民が「お腹のたるみがヒドい」といったことを掻き立てたのだ。筆者もガガ様のハーフタイムショーを見たが、その息を呑むような素晴らしいパフォーマンスに見入っていたため、お腹の贅肉など全く気づかなかった。

・ガガ様のメッセージが一般人とはレベルが違う!

そしてガガ様は、自分のお腹の贅肉が中傷の的になっていることを聞きつけ、Instagramに次のようなメッセージを投稿したのである。

「私の体型が話題になってると聞いて、‟私は自分の体に誇りを持っているし、みんなも自分の体に誇りを持って” と伝えたいと思って。みんながどんな人間で、何をしているかは関係ない。

成功するために、誰かや何かに媚びる必要がない理由は何百個も挙げられる。あるがままに、とことん自分でい続けることがチャンピオンの生き方よ。私を支えてくれてありがとう。みんな愛してるわ」

とファンに向けて、「誰が何と言おうと、自分のありのままの姿に誇りを持ってほしい」と綴ったのだ。

・ガガ様は一般人とはレベルが違った!

これが器が小さい人間だったら、言い訳したり怒りの言葉で応酬したりといった展開になるところだが、やはりガガ様はレベルが違った! 

それにしても、この程度の脂肪で叩かれてしまうとは、「ネットとは恐ろしい……」と思わざるを得ない。ガガ様のお腹は、しっかりした腹筋も適度な脂肪も付いていて、健康的で完璧だと思う。

そして、これからも語り継がれるであろう圧巻のハーフタイムショーが話題を呼び、ガガ様の音楽セールスは放送後に1000パーセントアップしたそうだ。微々たる贅肉などなんのその、これこそスーパースターの本物の実力ではないだろうか。

参照元:Instagram @ladygagaCNNMETRO(英語)
執筆:Nekolas

▼スーパーボウルでのガガ様の圧巻のパフォーマンスはこちら!