img_0347

ハンバーガーが大好きな人は、チーズも大好きである……おそらく。あくまで持論の域を出ないが、きっとそうに違いない。言うまでもなくハンバーガーにとってチーズは欠かせない重要なピースであり、最高のパートナーなのだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、そのチーズをガツンと味わえる東京・高田馬場の『ホーミーズ』をご紹介したい。“隠し味程度” ではなく、濃いィィイイイチーズに溺れたい人は必見だ。

・優しい雰囲気の店内

JR高田馬場駅から徒歩5分ほど、早稲田通り沿いに『ホーミーズ』は店を構えている。高田馬場エリアでは貴重なバーガーショップで、ご主人は人形町の名店「ブラザーズ」で修業されていた経験の持ち主。オープンは2012年だから、それなりにキャリアの長いお店だ。

img_0337

伺ったのは開店して間もない11時過ぎ。店内は木のぬくもりが優しい雰囲気で、カフェとしても利用できそうである。夜はダイニングバー的な利用も出来るそうなので、お酒をたしなむ人はディナーで利用してもいいだろう。

・選べるバンズ

注文したのは店員さんがオススメしてくれた「ベーコンチーズバーガー」で、価格は税込1300円だ(ランチタイムはドリンクも付いて同料金)。こちらのお店ではバンズを「ノーマル」と「ライ麦」の2種類から選べるようになっており、せっかくなのでライ麦をオーダーした。

img_0340

待つこと10分弱でやって来たハンバーガーは……黒ッ!! 「ちょっと香ばしい感じかな?」くらいに思っていたライ麦バンズは単なる漆黒! でもウマそう!! こんな真っ黒なバンズは初めてやで!

さっそくいただくと、ライ麦バンズは外はサクッと中はムチッとした密度の濃いバンズである。赤身肉の旨味が詰まったパティは肉汁も多く、ビシッと味付けされた塩コショウに負けていない。

img_0365

さらにはチーズが濃いィィイイイイ! 口当たりも風味も濃厚なチーズは存在感が抜群。中には「チーズバーガー」と言いつつ、チーズが影に隠れてしまっているケースもあるが、こちらでは心配いらない。きっとチーズ好きの方も満足できることだろう。

ブラザーズ仕込みの丁寧な仕事がされたハンバーガーは一食の価値アリだ。先述の通り、高田馬場エリアでは貴重なバーガーショップなので、近所の方はもちろん、興味がある人はチェックしてみてはいかがだろうか?

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ホーミーズ (homeys)
住所 東京都新宿区高田馬場2-9-1
時間 11:00~23:00
休日 無休

参考リンク:ホーミーズ(Instagram)
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼添えつけはポテトとピクルス。
img_0350

▼隙がないハンバーガーであった。