ニキビは、ホルモンの分泌が活発な思春期真っ只中の若者だけの悩みではない。大人だって、呼び方こそ ‟ニキビ” ではないものの、ストレス満載の社会に出て働いていると、‟吹き出物” が顔に出没して退治に苦労するのである。

そんななか、 LEDでニキビを治す画期的なマスクが登場したのだが、ホラー映画『13日の金曜日』に登場するジェイソンのマスクのようで、かなり見た目がホラーなのである!

・LEDでニキビを治すマスクが登場!

LEDでニキビを治す画期的なマスクを開発したのは、米化粧品メーカー「Neutrogena:ニュートロジーナ」だ。まずは、LEDでニキビを治す仕組みについてだが、マスクの内側から青&赤色のライトが発せられ、青はニキビの原因となるバクテリアを殺し、赤はニキビの炎症を抑えるのだという。

マスクを付けることで、赤のライトが出来たニキビを治し、青のライトがニキビ予備軍を退治してくれるという訳だ。

・『13日の金曜日』のジェイソンにしか見えない……

使い方は簡単で、電源を入れた後にマスクを装着し、LEDを操作するリモコンのボタンを押して10分間放置するだけ! 100パーセント紫外線フリーで、マスクは眼鏡状になっていて向こう側が見えるため、装着している間もスマホをチェックしたり用事を済ませることが可能である。

同商品を紹介する動画を見ると、マスクを付けた女性は『13日の金曜日』のジェイソンにしか見えないため、あまり恋人には見られたくない姿ではある……。

・毎日10分間ジェイソンになる価値はあるかも!?

気になる価格は34.99ドル(約3900円)で、30日ごとに交換する必要があるリモコンは14.99ドル(約1680円)となっている。

実際にマスクを使用した人が、「結果に満足している」とか「ニキビが改善された」とのコメントを寄せているので、ある程度の効果は期待できるかも!?

ナカナカお手頃価格なので、毎日10分ほどジェイソンになってしまっても、頑固なニキビを退治出来るのなら試してみる価値はありそうだ。

参照元:Instagram @neutrogenaNeutrogenaMashable(英語)
執筆:Nekolas