fluna

「フレンチ」といえば、他の飲食店と比べて高いイメージがある。近年は格安フレンチの「俺のフレンチ」の台頭により、価格破壊が起きている。とはいえ、やっぱりフランス料理は高級なイメージが付きまとっている、

その概念を根底から覆すお店が、東京都世田谷区に存在した。そのお店「ルナティック」はセルフサービスのフレンチレストラン。券売機で食券を購入して、自分で料理を取りに行き、自分で片づけもする。セルフだからこそ、格安で美味しいものを食べることができるのだ!!

fluna2

・古びたアパートのような、飾らない雰囲気

お店は、東急田園都市線二子玉川駅から徒歩約10分のところにある。駅から割と離れた多摩川沿いにあり、「こんなところにフレンチがあるのか?」と思うような場所にある。お店の外観はお世辞にもキレイとはいえない。手作り感たっぷりで、古びたアパートのように見える。

しかし中に入ると結構 “味” があり、私(佐藤)は店構えから気に入ってしまった。

fluna3

・まるでフードコート

さて、ここはセルフサービスのお店だ。普通のフレンチなら、ホールスタッフが席に案内して、「本日のおすすめ」などを教えてくれるのだが、ここでは違う。席を確保した後に券売機で食券を購入する。その後に料理が出来たら呼び出されるので、自分で取りに行き、食べ終えたら自分で片づける。フードコートと思えば、わかり易いだろう。

fluna4

席数は結構多い。キッチンのある建物だけでなく、隣の3階建ての建物もお店の一部。平日の昼すぎに訪ねると、お客さんは比較的少なく、隣の建物の2階は私一人で貸し切り状態。何というぜい沢!

fluna5

fluna7

・料理が安い!

さて、席を確保したところで、キッチンのある建物に降りて行き、券売機で食券を買う。貼り出されたメニューを見ると、『ラタトゥイユ』が500円(税込)に『アサリのワイン蒸し』が800円(税込)と、どれも結構安い。普通のフレンチレストランでは、ちょっと考えられないような価格設定だ。

fluna8

また、フレンチなのに券売機は結構斬新。「前菜」や「主菜」の文字に何だか戸惑ってしまう。

fluna9

・全部自分で

私が選んだのは、牛フィレのステーキ フォアグラのせ(税込1500円)。これにパンとドリンクがついてくる。食券を購入したらキッチンの方へ行き、自ら注文。完成したら、店内のスピーカーからオーダー番号を呼び出されることとなる。まさにフードコートだ。そしてしばし待っていると……。

fluna10

「67番、牛フィレステーキのお客様~」といった感じで呼び出されて、キッチンに料理を取りに行く。おお! 出来てる出来てる。これはウマそうじゃないの~! それにしても、1500円でパンとドリンクがついて、このクオリティは素晴らしい。コスパめっちゃ高い!

fluna11

・セルフも苦じゃない

そして牛のフィレ肉はめっちゃ柔らかい! 中には程よく赤身が残っている。それを、フォアグラと一緒に食べると、幸せな気分で満たされるじゃないか! 多摩川を臨みながら、誰にも邪魔されることなく、ウマい肉に舌鼓を打つ。まさにぜい沢! いい店だ~ッ!!

fluna12

ウマい肉を食ったらデザートも食いたいよね! ってことで、再びキッチンフロアに降りて、券売機でガトーショコラ(税込450円)の食券を購入して、自らオーダー。呼び出しを受けて取りに行く。もう、値段の味に満足なので、全然セルフが苦じゃない。

fluna13

・コッソリ通おう……

平日の昼間はお客さんも少ない上に、周りもとても静か。自分だけの世界に浸って、美味しい料理を存分に堪能することができる。ここは本当に良いお店だ。私はコッソリ通うと思う。

・今回訪問した店舗の情報

店名 セルフサービスフレンチ ルナティック
住所 東京都世田谷区玉川1-1-4
営業時間 11:00~23:00 / 日祝11:00~22:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24