number

「金は天下の回りもの」という言葉がある。お金は一カ所にとどまることなく、貧富は時の流れで移ろうものであるという意味だ。実際にお金は、人から人へと渡り歩く。私(佐藤)が今手にしている紙幣や硬貨は、多くの人の手を渡り次いで、この手元に来た。そしてこの先また多くの人の手を渡っていくのである。

その途中で、もしも誰かが紙幣に落書きをしたら、そのまま人の手を渡っていくことになる。私が最近出会った1000円札には、なんと電話番号らしきものが書かれていたのだ。こんなことをしてはいけないぞ! ということで、さっそく電話をして注意することにした

・1000円札に電話番号

1000円札には次のように書かれていた。

「サークル 080 ×××× ×××× AKB48 のん ゆう」

なんだコレ? 何かの勧誘なのだろうか。電話番号が書かれているということは、「電話をしてきなさい」という意味に違いない。少なくとも、紙幣に落書きなどしてはいけない。のん? ゆう? 誰だか知らんが、オジサンが怒ってやる! ということで、電話をしてみた

number6

・メモ代わりにしちゃいかん!

どれどれ~、080の××××、××××と。こういうことをしちゃいかんよ。まったくお金を粗末にするなんてけしからん! もしもメモ代わりに使っているとしたら、もってのほかだ。チラシの裏じゃないんだぞ!

number2

ちょっと聞きなれないタイプの呼び出し音が鳴っている。まるで海外電話のコール音のようにも聞こえるのだが……。

number3

早く出なさい、オジサン怒ってるけど、激おこではないから。今なら。

number4

・出るのか?

(待つこと1分)。どうした? 早く電話に出ないか、さすがのオジサンも堪忍袋の緒が切れるよ?

number5

(待つこと2分)。早く出なさい! もう、ごめんなさいでは済まされんぞ!! 手遅れになっても知らんぞーーーッ!

number7

ダメだ……、出てくれる気配がない。残念……。

それにしても、この番号は一体何なのだろうか。何か情報が得られるのでは? と思い、ネット上で検索してみたが、何もない。気になるのは、あの呼び出し音である。海外の電話のコール音にも思えるのだが、気のせいなのだろうか。とにかく、この調査は継続して行って行きたいと思う。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24