ckeishu1

以前の記事で、ちゃんぽんをカスタマイズできる、リンガーハットの「myちゃんぽん」についてお伝えした。そうしたところ、読者から有力な情報が寄せられた。それは、東京・銀座にある「博多慶州」のちゃんぽんがスゴイというものだ。

またまた~、大げさなんだから。これまで数え切れないほどのお店を訪ねてきた私(佐藤)は、多少のことでは驚かないぞ。と、思いながらも早速お店に行き、かなり軽~い気持ちで「ちゃんぽんください!」と頼んでみたところ……。なんじゃこりゃ~! 普通のちゃんぽんでコレかよッ!?

ckeishu2

・九州のグループ店

お店は、東京メトロ日比谷線の東銀座駅から徒歩約5分のところにある。九州を中心に店舗展開する慶州グループの東京のお店だ。ちなみに都内では銀座に2店舗、浜松町に1店舗構えている。

ckeishu3

・屹立するもやし!

メニューを見ると、ちゃんぽん(850円)について特に何か注意書きがある訳ではない。むむ? これは本当にスゴイちゃんぽんなのか? 読者の方が大げさに伝えてきたのではないだろうか? まあいいか、驚くような代物ではなかったとしても、それはそれで仕方がない。

半分諦めたような気持ちで、ちゃんぽんをオーダーした。850円に過剰な期待をするべきではない、そう自分を慰めた。ところが!

ckeishu4

丼の上に、もやしが立ってる……。

ckeishu5

二郎でいうところの、「マシマシ」クラスやないか。甘かった、完全に認識が甘かった。かなり軽い気持ちで頼んだことを、すでに後悔し始めている。読者の情報は正しかったのだ。疑ったりしてごめん……。

ckeishu6

・鉄壁のもやし攻略

さて、ここからは果てしなきもやしとのバトルスタート。麺が見えないので、どうやってこの鉄壁のもやしを攻略するかが重要だ。丼とは別に小皿があるので、それに取り分けて食べ進むしかないだろう。ジワジワと壁を削って、コア(麺)にたどり着くしかない。

ckeishu7

1~2杯分もやしを取ったところで、量に変化は見えない。前半かなりハイペースに飛ばしたのだが、5ターン目に差し掛かっても、まだ麺が見えない。マジかよ……。

ckeishu8

・中央突破だ

その後も、地道に攻撃を重ねて、8ターン目くらいでようやくもやしの壁の中央を突破! やっと麺をすくいあげることに成功した!

ckeishu9

麺は太麺。ここまでもやしをたらふく食っているので、正直太麺はヘビーだ。とはいえ、モッチリとした食感の麺と、濃厚なちゃんぽんのスープが実に良く合っている。できることなら、もやしをたらふく食わずに味わいたかった……。

ckeishu10

・思わぬ助っ人登場

大量のもやしにこちらのHPも相当削られている。これは完食ムリか?

ckeishu11

そう感じたところで、思わぬ助っ人が登場! お店のスタッフが、「食べ飽きたら、こちらを付けてお召し上がりください」とカレールウを持ってきてくれた。これはサービスなのか? よくわからないけど、味に変化を与えることができる。非常に助かる!

ckeishu12

カレールウをかけると、HP回復! 再び食欲が呼び覚まされて、完食することができた。それにしても、普通盛りでこの量はハンパではない。食に自信のある人は、ぜひともチャレンジして欲しい。とにかくかなりのもやし量なので、油断しないように。

ckeishu13

・今回訪問した店舗の情報

店名 博多慶州 銀座店
住所 東京都中央区銀座3-14-8 松宏ビル 1F
営業時間 11:30~14:00、17:00~0:00
定休日 日曜日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24