dsc09980-1

北海道のラーメンを語るうえで欠かせないのが、濃厚な味噌ラーメンの存在である。昔から北海道には豚骨ベースの濃厚な味噌ラーメンを出す店が多くあり、その人気は今も健在だ。

そんな中、今回の「北海道ラーメン紀行」は、あっさり系の味噌ラーメンが人気の恵庭市「らーめん こうち」をご紹介したい。年齢問わず支持されている優しい味噌ラーメンとはどんな味なのか? それではレポートしていこう。

・新千歳空港から車で約30分

らーめん こうちは北海道の空の玄関、新千歳空港から車で約30分のところにある。国道から1本奥の通りにあり、目につきにくいのでルートは事前に確認しておいた方が良いだろう。

dsc00035

筆者が訪れたのは平日の昼12時頃。清潔感漂う店内にはカウンター、テーブル、小上がりを合わせて20ほどの席のうち客の入りは8~9割程度であった。

・一番人気の「味噌らーめん」を注文

筆者が注文したのは店の一番人気だという「味噌らーめん(税込730円)」だ。待つこと10分ほどで席に届いたラーメンは、卵・ねぎ・もやし・のり・チャーシュー・メンマと具は定番……かと思いきや、何やら珍しいチャーシューが……。

dsc09980-1

・2種類のチャーシュー

トッピングされている2種類のチャーシューのうちひとつは定番の豚ロースなのだが、もうひとつが豚バラ軟骨を煮込んだものだというのだ。さっそく、それぞれひとくち食べてみると……

dsc00025

肩ロースのスタンダードな味わいもさることながら、豚バラ軟骨がメッチャ柔らかくてウマっ! 味付けは濃くないがスープがしっかり絡んでいて、麺やライスとも相性バツグンだ。

dsc00003

・あっさりだが食べ飽きない

冒頭でお伝えした通り、スープは油分が少なくサラッとしているタイプだが、しっかり旨みがあり唐辛子の辛みも効いていて食べ飽きないのが特徴。普段あまり味噌ラーメンは選ばないという方でも、これならいけるかもしれない。

dsc09984

麺はコシが強く喉越しの良い中太麺で、スープ同様たいへん食べやすかった。総合してみると、老若男女問わず幅広く好まれる “身体に優しいラーメン” といったところ。この、ついリピートしたくなる優しい味が地元民に愛される秘訣なのかもしれない。

dsc09993

なお、こちらの店では定番の味噌・塩・醤油の他に「パイタン塩ラーメン」や「カレーラーメン」も人気のようだ。興味のある方は、ぜひお試しあれ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 らーめん こうち
住所 北海道恵庭市恵み野西3丁目7-13
時間 平日ランチ11:00~14:30 / 平日ディナー17:30~20:00 / 土日祝11:00~20:00
休日 水曜・第3木曜

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「北海道ラーメン探訪

▼恵庭市「らーめん こうち」
dsc00035

▼メニュー
dsc09972

▼一番人気の「味噌らーめん」税込730円
dsc09980-1

▼豚ロースのチャーシュー
dsc00025

▼豚バラ軟骨のチャーシュー
dsc00003

▼あっさりだが食べ飽きない味わい
dsc09984

▼コシが強く喉越しの良い麺
dsc09993