massage00

Amazonって、大体なんでも売ってる。ちょっとどうかと思うものまで売ってる。だから当然ながら、マッサージ器だって売ってる。そのへんは余裕。品揃えの広さもハンパじゃない。

だけど、品揃えが広いということは、裏を返せば「ちょっとコレはどうなのよ?」と思ってしまう商品もあるってこと。例えば、先日私(筆者)がAmazonで見つけた『肩こりボディマッサージ器』もそう。これは……一体何なんだ!? いまだにさっぱり分からない……。

・満足度がパーフェクトの星5つ

問題の商品は、Amazon上での正式名称を『YK実業 イボイボスポット刺激 ハンディマッサージャー 伸縮型 ピストン 肩こりボディマッサージ器 オリジナルポーチ付』という。

ss01

商品名が長い。実に長いが、早い話が『肩こりボディマッサージ器』だ。だって、そう書いてあるんだから。さらにAmazonの商品説明にもこうある。

「首や肩腰などのコリを今すぐマッサージしたい時に便利なハンディタイプのマッサージャーです」

商品説明も文句なしに、『肩こりボディマッサージ器』である。間違いない。

そして何より注目すべきは、購入者の満足度! なんとこの商品は、Amazonでのユーザーの評価が星5つ(2017年1月26日時点)! つまり、今のところパーフェクト!! 評価したのは4人だけだが、その全員が星5つなのである。

そんな良い物だったら、ぜひとも使いたい。日々のデスクワークで私の肩はカチカチもいいところだから、『肩こりボディマッサージ器』のお世話になることにするか……と思った私は、実際に購入してみることに。

・雰囲気が違う

数日後、届いた『肩こりボディマッサージ器』は黒い箱に入っていた。その箱には、“Hot” “Enjoy yourself” “Female Masturb〜” など、Amazon のサイト上には無かった文字が踊っている。ちょっと雰囲気が違うような気がするが、まあいい。ゆっくり、ゆっくり、開けてみると……

massage04

massage05_a

massage03_a

massage02_a

何かビロビロしたのが出てきた! はっきりいって、見た目は相当に気持ち悪い。だけど、イボイボが肩こりに効きそうな気もしなくはない。そのへんは、使ってみたら分かるかも。というわけで、別売りの電池をセット。スイッチを入れると……

ウィーン、ウィーン」という駆動音が、静かなオフィスに響き渡った。伸びたり縮んだりしながら、マッサージ器が回ってる。アクロバッティックな動きをするヤツだ。

・上司の肩をマッサージ

動かしているだけだと音が迷惑なので、とりあえず誰かをマッサージしてみよう。そこで私は、変態仮面のコスプレをしながら「私が上司です」という名言を残したYoshioに声をかけ、マッサージしてみることに。

椅子に座ったYoshioの肩に『肩こりボディマッサージ器』をあてがい、スイッチオン!

masage07_b

スイッチオン……!!

massage01_a

Yoshio:「おおおおおおおおおおおおおおお!」
massage04

効いてる!? と、思ったら……あれ!?

massage09_b

なんと、Yoshioいわく「全然気持ちよくない。先端が柔らかすぎ。横にすると少しは効くけど」とのこと。

ウソだろ? 星5つやぞ! と思った私は、そのウィーン、ウィーンを自分の肩に押し付けてみたところ……! 確かに、確かに、あまり気持ちよくない!! これは肩こりには全然効かへんで……。

・不思議な商品

もちろん、ユーザーのレビューを鵜呑みにしてはいけないことはわかっている。個人差があることもわかっている。だけど……ユーザーの評価と実際に使った感想が ここまで違うのは一体どういうことだ!? 

不思議だ。不思議で仕方がない。これがAmazonの闇なのだろうか? ユーザーレビューのトラップなのだろうか? 気になって夜も眠れないから、とりあえずこの『肩こりボディマッサージ器』を1人で使ってリラックスするか……。ウィーン、ウィーン。

参考リンク:Amazon『肩こり ボディマッサージ器』
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.