img_8012top

画像共有SNS・インスタグラム(Instagram)。TwitterやFacebookの利用者数が減少中とされる一方、若者を中心に圧倒的な支持を得ているのがインスタグラムである。ざっくり言えば「いま最も勢いのあるSNS」と表現してもいいかもしれない。

きっと同SNSを利用している方も多いと思うが、今回はインスタを利用した「性格診断」をご紹介する。その内容は「初投稿した画像で大まかな性格がわかる」というもの。さあ、自分がどんな投稿をしたのか、さっそく確認してみよう。

・科学的根拠……

あらかじめ断わっておくが、この性格診断に科学的根拠は……ない。1グラムもない。なので「当たってねーよ!」というクレームは一切受け付けないぞ。あくまで個人の経験値や観察力で「こんな性格っぽいな~」と推測するだけである。

だがしかし、以下の例題でご紹介するが「インスタに初めて投稿した画像」には様々な情報が凝縮している。初投稿に、緊張している人・自然体な人・カッコつけている人……などなど、素の人間性が見て取れるのだ。今回は当編集部のメンバーを参考に解説しよう。

P.K.サンジュンの初投稿

マミ・ザ・ハット

A post shared by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on

わたくし、P.K.サンジュンの初投稿は「妻の妹の変顔写真」である。自分で言うのも何だが、妻の妹とこれだけ距離感を縮められているとは、なんとコミュニケーション能力が高いことだろう? 不特定多数の人たちに対し、まず身内を投稿するとは「裏表のない気さくな人柄」であることもおわかりいただけるだろう(本当は裏表あるけど)。

また、自分ではなく人の変顔を扱うところに “いじりたがり” の性格であることも推測できる。結論としてこの写真からは「コミュニケーション能力が高く、気さくで人をいじりたがる性格」ということが導き出せた。

佐藤英典の初投稿

この店の外観がたまらない。今さらInstagram入れてみた

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

佐藤の初投稿は、一見なんの変哲もない飲食店の画像。「この店の外観がたまらない」とコメントが添えられているが、深読みすると「俺は普通の店にもインスピレーションを感じちゃうんだぜ?」という “芸術家気取りの性格” であることがわかる。

また、見るからに適当に撮ったであろう写真なので「ガサツな性格」であると同時に、よく言えば細かいことは気にしない「男らしい性格」であるともいえるだろう。つまり佐藤は「ガサツで男らしい芸術家気取り」ということになる。

和才雄一郎の初投稿

A post shared by @yuuichiro_wasai on

和才の初投稿は「キューバの海」である。いわゆる “意識が高い系” かと思いきや、もう一歩踏み込むと違った一面が垣間見えて来ないだろうか? ズバリ、和才から読み取れるのは「誰かに見られるなら綺麗なものにしなきゃ……」という “気にしすぎ” の性格である。

ただし詰めは甘いようで、これだけキレイな素材ならもっといい写真が撮れたハズだ。つまり “意識が高い系” ではない。シンプルすぎる海の画像からは「気にする割には飾り気がない」という性格が浮かんでくる。

中澤星児の初投稿

千歳烏山 深大寺門前そばの肉そば #立ちそば放浪記

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

中澤の初投稿は日本そばの画像。庶民派のそばをチョイスするあたりは、きっとそのまま庶民的な感覚の持ち主なのだろう。コメントも「千歳烏山 深大寺門前そばの肉そば」とシンプルこの上ないので、無駄を嫌う性格であるようだ。

さらに初投稿では、インスタの代表的なフィルター “セピア” を使用している。初投稿でセピアとはいかにもベタであり「意外とミーハーな性格」ともいえるだろう。トータルすると中澤は「庶民派感覚を持つ、無駄が嫌いなミーハー男」と推測される。

りょうの初投稿

ワシ、もっと足開けば良かったと後悔

A post shared by 吉田 涼 (@ry19830218) on

りょうの初投稿は、編集部内での一コマ。パッと見では何の写真かわからないことから、相手のことは気にしない「自分本位」の性格であることがわかる。とはいえ、ちょっとしたオモシロ写真なので「おもしろく見られたい願望」もあるのだろう。

さらに注目は「ワシ、もっと足開けば良かったと後悔」のコメントだ。普段は絶対に使わない “ワシ” をネット上で利用するということは単純に「二面性」があるに違いない。りょうの初投稿からは「自分本位でおもしろく見られたい二面性がある男」ということが浮かび上がる。

GO羽鳥の初投稿

#medicine #drug

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

GO羽鳥の初投稿は「#drug」と付いた頭痛薬の画像。つまり単純に「ドラッグ大好き人間」である。

Yoshioの初投稿

lobster roll

A post shared by よしお (@yoshio1117) on

Yoshioの初投稿は、いかにもお洒落なロブスターロールの画像。滅多に口にしないシャレオツ料理を初投稿に選ぶとは、他人の視線を気にする「重度のカッコつけマン」である。しかも一言添えられたコメントが「lobster roll」とは、これ以上ないほど寒い。つまり「寒さに気付いていないカッコつけマン」だ。

追加情報になるが、Yoshioはその場で投稿したわけでなく、インスタ初投稿用に過去の写真からわざわざロブスターロールを選んだというから、寒さの極み……極寒野郎としか言いようがない。加工しまくった形跡がある “フチ” も寒さに拍車をかけている。

──以上である。意図したワケではないがインスタの初投稿だけを見る限り、私の人間性が群を抜いていいようだ。おっと「自分の都合のいいように解釈してないか?」だって? しかも「そもそも性格を知ってるんじゃないか?」だって? 

なあベイビー、野暮は言いっこなしだぜ? 冒頭で「科学的根拠はない」と断っているはずサ。あくまで「インスタの初投稿には意外と性格が出てる」って話だから、あんまり目くじらを立てないように☆ それじゃ、バイバイキーーーーン!

執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼おまけ。ジュンくんは「何がしたいのか不明、サイコパス的な要素もある性格」だ。

A post shared by Jun Shinomiya (@junjunjun33) on