1984年に公開された『ターミネーター』は、ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げ、世界中で大ヒットを記録。続けて第5弾まで製作されている本シリーズで、ジェームズ・キャメロン監督は、第1作と『ターミネーター2』で脚本&監督を務めたが、それ以降はキャラクター創造のみに関わり製作には携わっていなかった。

だが、『ターミネーター6』の製作が噂され、キャメロン監督がカムバックする可能性があるというのだ!

・『ターミネーター』ってどんな映画!?

作品は知っているけど、シリーズ5作品を全部見たことがないという人のために、簡単にストーリーを紹介しよう。オリジナルでは、未来で人類抵抗軍のリーダーとなるジョン・コナーを歴史から抹消するべく、1984年にジョンの母親サラを殺害するためにターミネーターが送り込まれる。

続編では、ターミネーターを倒したサラは無事にジョンを出産したが、未来を知った彼女は狂人扱いされて精神病院に収容されてしまう。そして、守ってくれる母親がいないジョンの元へ、再びターミネーターが舞い戻って来る……。

『ターミネーター3』では、成人したジョンが核戦争が起こる “審判の日” は回避された訳ではないと知り、またもやターミネーターに襲撃される展開に。続く第4弾では、審判の日以降の荒廃した世界を舞台に、追い詰められた人類抵抗軍の戦いが描かれる。そして、最新作『ターミネーター:新起動 / ジェニシス』の時代設定は、オリジナルと同じく1984年が舞台となるが、別のタイムラインでストーリーが進むのだ。

・『ターミネーター6』でキャメロン監督は製作総指揮に!?


最新作でプロデューサーを務めたデヴィッド・エリソンは、第3弾より製作から退いていたキャメロン監督に、なんらかの形で参加してほしいと思っているとのこと。第6弾では、2016年の超ウルトラヒット作となった痛快アクションコメディ映画『デッドプール』のティム・ミラーが、監督候補に挙がっているようである。

・第6弾はシリーズ完結編になる可能性が!

肝心のストーリーは、続編になるのかオリジナル版のリメイクになるのか現時点では不明だが、シリーズの完結編的な内容になるのでは……とも伝えられている。

キャメロン監督が手掛けたオリジナル版と『ターミネーター2』は傑作と呼ばれているが、それ以降のシリーズは評価が低かったこともあり、監督の復活を願う声が高まっているようだ。

しかし監督は、『アバター』の続編となる『Avatar5』まで監督の座に就くことが決定しており、2023年までスケジュールがビッチリ……。『ターミネーター』に関わるのは難しそうだが、‟奇跡” を期待したいところだ。

参照元:Facebook @The TerminatorMETROMOBILE&APPS(英語)
執筆:Nekolas

▼『ターミネーター』の予告編

▼『ターミネーター2』の予告編

▼『ターミネーター3』の予告編

▼『ターミネーター4』の予告編

▼『ターミネーター:新起動 / ジェニシス』の予告編