img_7959

インターネットの普及により、あふれんばかりの情報が入り乱れる現代社会。我々ロケットニュース24も情報を配信するメディアだが、中でもグルメ情報は人気のコンテンツである。グルメ情報をお届けする立場として最低限、一般的な味覚は持っていたい……。

そこで「ライター達の味覚は本当に正確なのか?」をジャッジするのがこの企画『グルメライター格付けチェック』である。第5回目となる今回は「かまぼこ」でライター達の味覚をチェックしてみたのでご報告したい。

・高い方を当てる

まずはざっとルールを説明しよう。ライター達が見分けるのは、あくまで「高い / 安い」であり「ウマい / まずい」ではない。目隠しした状態で1度だけ試食し、高い方を当てるというシンプルなルールである。己の舌だけを信じて戦う、実に男らしい味覚テストだ。

p1470660

今回用意した高級かまぼこは、伊勢丹で購入した『特選蒲鉾』(税込702円)である。創業150年の “壱岐蒲鉾本店” が手掛けるかまぼこは「魚よりおいしい志岐の蒲鉾」と言われる程の逸品。過去には「水産庁長官賞」も受賞した由緒正しいかまぼこだ。

続いての庶民派かまぼこは、100円ローソンで購入した「鯛入りかまぼこ」で、お値段はもちろん税込108円である。両者の価格差は6.5倍となるが、果たして味にその差は反映されているのだろうか……?

p1470668

そしていよいよ格付けチェック開始! 今回は8名が参加し、2種類のかまぼこを試食した。予想に反してこれが激ムズ!! ほとんどのメンバーが「わからない」と口を揃えつつ出した答えは以下の通りである。

・P.K.サンジュン(通算成績4勝0敗)の答え:A

「超難しい。食感は全然変わらない。違いは後味の甘さ。Aの方が甘みがあるが、それが自然の甘さなのか人口的なのかは不明。ウマいのはA。だけどいつものもA。Bはアッサリしすぎてるんだよなぁ……。うーん、でもA」

img_8548

・中澤星児(通算成績3勝1敗)の答え:A

「わかるわけがない。全然同じ。若干風味が強いのがA。でも歯触りがいいのはB。風味と歯触り……迷いに迷って風味を選ぶ。というわけでA。ただAはいつものなんだよな~」

img_8561

・和才雄一郎(通算成績3勝1敗)の答え:A

「一緒やん。えええ……。強いて言うなら、Bの食感が若干柔らかい感じがする。ただ魚介の風味がするのはA。うーむ……食べ慣れてるのはAだけどAの方がウマい。美味しい方が高いと信じてA」

img_8571

・GO羽鳥(通算成績3勝1敗)の答え:A

「なにッ? え……? これはヤバい、ムズい。味が複雑なのはA。ウマいマズイも食感も変わらない。両方プルプル。Bはあっさりしすぎている。つまりA」

img_8577

・りょう(通算成績1勝2敗)の答え:A

「メチャメチャ研ぎ澄ましてます……はい、記憶しました。うーん、味は正直わからないです。ただシコシコしてたのはA。うーん、Aにします」

img_8591

・あひるねこ(初参戦)の答え:A

「違いはありますね、ただしどちらが高いのかはわかりません。正月に食べた安いかまぼこと似てたのがB。違うのがA。なのでAにします」

img_8596

・佐藤英典(通算成績1勝3敗)の答え:B

「……はい。答えはBです。プリッとした感じがBの方が強い。あとは塩加減。Aの方が雑な印象を受けた。Bの方が優しい感じがしたから答えはB」

img_8607

・Yoshio(初参戦)の答え:A

「これは完全にA。人工的な甘みと自然の甘みの違いがある。食感は大して変わらないが、簡単に言えばAの方が風味豊か。Bはあっさりしすぎてる。よって答えはA」

img_8615

みな過去最高に悩んでいたが、フタを開けてみれば「Aが7人」「Bが1人」とハッキリ答えが分かれた。しかもただ1人Bを選んだのは、暫定最下位の佐藤のみ。こ、これは……? だが答えが出るまで油断は禁物! さあ、高いかまぼこはAなのかBなのか!?

kuhaku2

Aなんでしょうか、Bなんでしょうか!
img_7974

kuhaku2

どちらなんでしょうか!!!!

kuhaku2

伊勢丹で購入した『特選蒲鉾』は……!

kuhaku1

B!!!!!!!!!!! 佐藤1人が正解!!!!!!!!! って、うわぁぁぁああああああああああ! マジかよ!! 7人が不正解かよ! いつものっぽいから怪しいとは思ったけど、まさか佐藤1人が当てるとは……。正解を聞いてもう1度試食してみたが、全然納得いかねえ……!

img_7979

というわけで第5回『グルメライター格付けチェック』は大波乱の結果ということになった。今回試食した感想でいえば、高級かまぼこは比較的アッサリとした味わいであるようだ。結果として、全体の成績が一気に悪くなってしまった当サイト。名誉挽回を期する第6回大会をお見逃しなく!

Report:P.K.サンジュン
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ! →「グルメライター格付けチェック

▼正解発表の瞬間。

▼不正解で4勝1敗、正解率80%のP.K.サンジュン。「甘みがあったのはA」
img_8639

▼不正解で3勝2敗、正解率60%の中澤星児。「若干風味が強いのはA」
img_8635

▼不正解で3勝2敗、正解率60%の和才雄一郎。「Aの方が魚介の風味が強い」
img_8627

▼不正解で3勝2敗、正解率60%のGO羽鳥。「味が複雑なのはA」
img_8625

▼唯一の正解で2勝3敗、正解率40%の佐藤英典。「Aは雑な味がする」
img_8624

▼不正解で1勝3敗、正解率25%のりょう。「シコシコしてたのはA」
img_8630

▼不正解で0勝1敗、正解率0%のあひるねこ。「Bは正月に食べた安いかまぼこと似てた」
img_8632

▼不正解で0勝1敗、正解率0%のYosio。「人工的な甘みと自然な甘みの違いがある」
img_8634

▼正解発表後も納得のいかないメンバーたち。
img_8644

▼超ご機嫌だった佐藤。第6回は「ようかん」か「カニ缶」を予定しているぞ!

いやー、今日は楽しいな〜! タバコうめえなあ〜‼︎ 気分は最高ッ! #今日の佐藤

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on