bargermm

悲しいことに正月休みが終わってしまった。すでに社会人の多くが仕事はじめを迎え、普段通りの味気ない日常に戻っていることと思う。だが、悲しいことばかりではないぞ。年明けの1月だからこそ、味わえるものがある。それは、飲食店正月限定メニューだ。

東京・恵比寿にあるバーガーマニアでも、1月限定メニューの提供を開始している。それは、ハンバーガーにモチを使った「モチ・ベーコン・モッツアレラバーガー」(1390円)だ。ハンバーガーとモチって合うのか? と思いきや、これが結構合うんですよ。

bargermm2

・正月だからモチバーガー

バーガーマニアは、都内に3店舗を展開している。毎月マンスリーバーガーとして趣向を凝らしたメニューを提供している。今月は正月なので、このモチバーガーの提供を行っているようだ。

bargermm3

そもそもハンバーガーとモチの相性はどうなんだろうか。パンとモチは合うと思うけど、パティ(肉)とモチは合うのか? そこにベーコンまで入って味のバランスが保たれるのかどうか、非常に気になった。アレコレ考えるよりも、食ってしまった方が早い。ということで早速オーダー。

bargermm4

・モチは控えめ

ここはパティをオーダーごとに焼き上げるので、出てくるのに5~10分程度かかる。しばし待っていると、出来たてのモチバーガーが運ばれてきた。私(佐藤)はてっきりモチがふんだんに使われていると思っていたのだが、そうでもなかった。パティの大きさに収まるような形でトッピングされている。

bargermm5

その上からカットされたベーコンが乗っているので、モチはあくまでも脇役扱い。もっとモチーーッ! って感じで来て欲しかったなあ~……。とはいえ、問題は味だ。モチの量が問題ではない。

bargermm6

・適量なのかも

一口食べてみると、ふっくらとしたパンの食感と、肉感のしっかりとしたパティの旨味が口のなかに広がる。この2つの味の主張がかなり強く、ちょっと食べただけではモチの存在を感じ取ることができない。しばらく食べ進めて、ようやくモチとチーズの混ざり合ったコクが伝わってくる。

bargermm1

もっとモチを感じたかったけど、これが適量なのかもしれない。あまりモチの量が多くなると、今度はパンとパティの美味しさがモチに埋もれてしまうことになるだろう。そう考えると、チーズの代用品的にモチを使ったのは正解かもしれない。チーズも食感のしっかりしたモッツアレラでなければ、モチと調和することはなかっただろう。

モチとハンバーガー、和洋の折り合いをつける意味で、この量がギリギリだったのかもしれない。お店の遊び心があればこそ、誕生したメニューではないだろうか。2017年1月いっぱいの販売なので、新しいハンバーガーの味に出会いたいという人は、お試しあれ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 バーガーマニア 恵比寿店
住所 東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿 1F
営業時間 月〜木曜11:00〜23:00 / 金土曜11:00〜24:00 / 日曜11:00〜22:00
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24