img_2007_580px

あなたは「サブウェイ」の福袋が存在していることをご存じだろうか? あれー、さっきお店に行ったけど福袋なんかなかったよ……なんて人もいるかもしれないが、それもそのはず。一部の店鋪だけでしか扱われていないからだ!

以下で、そんなレアなサブウェイの福袋(税込2300円)の中身を紹介しちゃうぞ!!

【サブウェイの福袋(2300円)の中身】
ドリンク券(5杯分 800円)
サンドイッチ券(生ハム&マスカルポーネ)
サンドイッチ券(えびアボカド)
サンドイッチ券(ローストビーフ 〜プレミアム製法〜)
キルティングトート
ポーチ

img_2008_580px

まず嬉しいのが3種の「サンドイッチ券」! そうだよね。サブウェイと言えばサンドイッチだよね。レギュラーサイズの各サンドイッチと交換可とのこと。一緒に付いてくる「ドリンク券」(5杯分・800円分)も使えば、サブウェイをじっくり堪能できるね!!

ただ、これらのチケットは福袋を購入した店鋪でのみ有効となっており、他店では使えないようなのでご注意を。有効期限もサンドイッチ:2017年6月30日、ドリンク:2017年7月31日と設定されていた。

img_2014_580px

・キルティングトート&ポーチも

そんな4枚のチケットの内容が去年の福袋と同じだったのに対し、サブウェイのオリジナルグッズは新しくなっていた。それがキルティングトートとポーチ!

img_2015_580px

お弁当用にピッタリな、ポリエステル製のキルティングトート。無地紺&ロゴなどが一切入っていないシンプルさなので、使い勝手が良さそうだ。

でも中を開ければ、そこはサブウェイの世界! “サブウェイ・オリジナル” とでも言うべき、トマトやキュウリ、タマネギといったサンドイッチの具のイラストが散りばめられており、これが明るく可愛らしい!!

img_2010_580px

ポーチの方は逆。サンドイッチの具デザインが表面にきて、中が紺一色となっているのだった。

チケットが使えるお店が限られていたりと、ちょっと使い勝手が悪い点もあるサブウェイの福袋。しかし常連さんならこの点は問題ないはずなので、よく行く店が福袋を取り扱っていたらチェックしてみてはいかがだろうか。

Report:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! →「2017年福袋特集

▼一見シンプルなキルティングトート……
img_2009_580px

▼でも中は華やかなのだ!
img_2010_580px

▼手のひらサイズのポーチ
img_2013_580px

▼嬉しいサンドイッチ&ドリンク券
img_2014_580px