ロケットニュース24各記者が、それぞれ自己満足的に “お気に入りの記事5本” を選んで今年1年を振り返る『私的ベスト』。今回はわたくし、砂子間正貫の狂おしいほどに愛しいベスト5を紹介したい。

あなたにも、好きな歌を好きなように歌いたい時があるだろう。そんな感じの企画なので、たとえスベッていたとしても今回だけは見逃していただきたい。それでは紹介しよう、今年のマイベストソングは以下の通りだッ!

1位:【激怒】サハラ砂漠専用のナビアプリ「Pilot ~サハラ砂漠編~」を使ってオアシスを目指してみた → マジでここどこだよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
題名の通り、ナビアプリを使ってサハラ砂漠のオアシスを目指したという記事。感動巨編になるはずが、たどり着いた場所があまりにも予想外で言葉を失ってしまった……2泊3日で約600キロの旅、思い出すだけで怒りの涙が出そうである。

2位:【奇跡】キムタクへのロングインタビューに成功 →「解散」や「海外進出」について聞いてみた

2
奇跡なのか、キムタクにインタビューをさせてもらう機会が突然やってきた。滅多にない機会なので緊張してしまったが「解散」や「海外進出」など、ギリギリの話題にもキムタクが丁寧に答えてくれて感激。さすがはキムタク、すっかりファンになってしまった。

3位:【実験】会社の上司が壊した「IKEAの椅子」を二度と壊れないように直してみた → もう一度上司に座ってもらった

3
編集部に放置されていたボロボロの「IKEAの椅子」を直すことに。意外にもアッサリ椅子は元通りの姿になったが、悲しい結末は予想よりも早く訪れてしまった……とにかくお伝えしたいのは、接着剤をテキトーに使って壊れた椅子を直すのは危険だということ。

4位:【アフリカ】ジブチ共和国あるある30連発「温度計が45度を超えていると興奮する」「涼しいと思ったら37度だった」など

4
地球で1番暑い国、アフリカの『ジブチ共和国』で生活していた私が、過酷な毎日で味わった衝撃的な出来事の数々を「あるある形式」で紹介した記事。あるある記事は読者の共感があって初めて成り立つと思っていたが、予想以上にリアクションがあって嬉しかった。またジブチに行きたいな~。

5位:【実話】サハラ砂漠でガチの「ラクダ使い」に転職したでござる / ボロ小屋暮らしでも充実の毎日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
世界中から訪れる観光客をサハラ砂漠の冒険旅行へと誘う「ラクダ使い」になるため、本物のラクダ使いに修行を申し込んだ話。想像以上にスムーズに話が進み、気がつけば私もラクダ使いに。この話、実はまだまだ序章なので、来年以降もぜひ続きを楽しみにしていただきたい。

──以上である。いかがだっただろうか。これからも読んでくださっている多くの皆さんに心から感謝をして、全ての記事に体当たりでぶつかっていくことを誓いたい。2017年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → ロケットニュース24のライターが選ぶ私的ベスト2016

▼川で流しそうめんもした。

▼来年もお楽しみに~!

今日のお客さんは日本人~!

A photo posted by 砂子間正貫 (@sunakoman) on