hens1

ロケットニュース24編集部について、よく言われることがある。「楽しそう」とか「みんな仲良さそう」とかだ。そんなことはない。編集部内は結構静かで、室内を静寂が満たしていることが多い。

全然楽しくないし、全然仲良くもない。しかし! ある音がした瞬間だけ、全員が異様にテンションが上がるのだ。その瞬間の写真が楽しそうに見えるだけなのだが、職業病なのか、全員がある音に反応してしまう。

・普段は静寂

その音とは、カメラのシャッター音である。音がならない時は、全員寡黙。パソコンの画面をずっと注視している。りょうは、新人なので、メンバーとしてついて行くのに精いっぱい。

hens2

サンジュンは、ライターでありながら編集作業も行わなければいけないので、本当にあまりしゃべっているヒマがない。

hens3

専門性の高い記事を書くことが多いK.ナガハシは、自らの記事の整合性をたしかめるのに余念がない。

hens4

バンドマンでもある中澤星児は、音楽を聞いている時が一番集中できるという。

hens5

和才雄一郎は編集部で1番寡黙な男。静かに記事を精読しながら、内容と文章をチェックしている。

hens7

そして私(佐藤)は、何か面白いアイディアが降って来ないかな~と、一日の大半、天井を見つめて過ごす。

hens6

会話は必要ないのである。こんな状況で、楽しそうに思えるだろうか? 私は全然楽しくないし、この職場は私も含めて異常だとさえ思っている。

だが! 「皆さん、ちょっと写真お願いしていいですか? 撮りますよ~!」と声がして、カシャッ!! とシャッター音がすると……。

佐藤「うん?」
hens8

カシャッ!

hens9

カシャッ!

hens10

カシャッ!

hens11

カシャッ!

hens12

カシャッ!

hens13

カシャッ!

hens14

「皆さん、ありがとうございま~す! OKで~す」、撮影が終わると元通りにシ~ンと静かになる……。

hens15

そこでまた、「すみません、もう1回お願いしま~す!」。カシャッ!

hens16

全員「うん?」

hens17

カシャッ!

hens18

カシャッ!

hens19

カシャッ!

hens20

カシャッ!

hens21

カシャッ!

hens22

カシャッ!

hens23

カシャッ!

hens24

カシャッ!

hens25

カシャッ!

hens26

・合理的な男

職業病とは悲しいものだ。どんなにテンションが低くても、無条件で反応してしまう。唯一この反応がないのが、和才だけ。

hens27

無駄なことに興奮したりしない、超合理的な男なのである。それから、GO羽鳥は体調不良により、この日ちょっとテンションが低かったと申し添えておこう。とにかく当編集部は、それほど楽しくもないし、それほど仲良くもない。現場からは以上である。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

編集部の日常

A video posted by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on