main

人間と巨人の壮絶な戦いを描いた人気漫画といえば『進撃の巨人』だ。単行本の発行部数は、累計6000万部を突破しているというから、いまや日本で知らない人はいないのではなかろうか?

これまでアニメやゲーム化をはじめ、2015年には三浦春馬さん主演で実写映画化もされた進撃の巨人。そしてなんと今回、まさかの舞台化が決定したのでお知らせしたい。

・誰も味わったことのないスケール

ライブ・インパクト 進撃の巨人』は2017年夏に公演予定の舞台である。今のところ会場、公演日程などは明かされていないが、公式ホームページは以下のメッセージが記載されている。

「轟音。爆風。蒸気。血飛沫。誰も見たことのない表現。誰も味わったことのないスケール。巨人が、兵団が、あの戦いが、あの悪夢が……あなたの目の前に現れる。紙や映像だけでは喰われたりなかった者達へ。今こそ集まる時が来た」

うぉおお! 「誰も味わったことのないスケール」ということは、巨人出現シーンや調査団の「立体起動装置」もリアルに再現されるのか!? また、映画ではエレンを三浦春馬さん、ミカサを水原希子さんが演じたが、舞台版の主要キャストも気になるところ……詳細は年明けに発表されるそうだ。

巨人だらけの漫画がどのように舞台化されるのか全く想像できないが、もしも食人シーンなどがあればかなり恐ろしい作品になりそうだ。来年の夏に公開なので、進撃ファンはぜひチェックしてみよう。

参照元:ライブ・インパクト 進撃の巨人、Twitter @shingeki_stage
執筆:りょう

▼一体どんな舞台になるのか楽しみだ

▼進撃ファンは心して待たれよ!
main