日本のみならず、世界中にホラーゲームブームを巻き起こした大ヒット作品「バイオハザード」。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化もされ、2016年12月23日にはシリーズ最終章が全国公開される。

そんなバイオハザードに関連した超高額アルバイトが、現在募集中というのでご紹介したい。ワールドプレミア<レッドカーペット>イベントの警備をすると、日給8万1000円! 繰り返す、日給8万1000円だ!! これってメッチャおいしい仕事やん?

・ローラさんも出演

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』は、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のシリーズ第6作目。タイトル通り、ゾンビたちとの最終決戦をはじめ、日本人キャストとしてモデルのローラさんが出演することでも話題になっている。

・ゾンビになって警備

今回募集しているのは、12月13日に開催するワールドプレミア<レッドカーペット>イベントの警備。バイオハザードだけに、採用者はゾンビの特殊メイクを施すそうだが、ミラ・ジョヴォヴィッチさんやローラさんに会えるなら何も問題なかろう。むしろ、「給料ナシでもやりたい」と思う人は多いことだろう。

そんなオイシいバイトであるにもかかわらず、先述の通り報酬は「バ(8)イ(1)オ(0)」にちなんで8万1000円と超高額! おまけに映画観賞券までもらえるという。交通費も全額支給とのことだから、これといって悪い点が見当たらない。まさに “最高オブ最高” のバイトと言えるだろう。

だが、気になるのが応募資格だ。ハードルが高いんじゃ……と思いきや、「ゾンビになっても冷静に警備を完遂できる方」だけである。募集人数は2名で、応募方法は「an」の公式Twitterをフォローした後、応募ツイートをリツイートし、応募フォームへ入力すればOKだという。

すでに募集は始まっており、多くの希望者が出ることが予想される。締切は12月7日まで。バイオファンのみならず、時間を持て余している人はぜひ応募してみてはいかがだろうか。

参照元:an「ゾンビ警備員募集」
執筆:りょう

▼世界最速公開となる映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』

▼応募ツイート。応募方法はこちらを参考に!