私(佐藤)はこれまでに、いろいろな飲食店に足を運んでいるのだが、なかなか行けないお店がある。それは、東京・吉祥寺の「肉山」だ。編集部のサンジュンは1度行ったことがある。うらやましい! 一度でいいから行ってみたいッ! だが、予約の取れないお店として有名なので、その時を逃しっぱなし。せめてお店の味に触れたい……。

・DIESELと肉山がコラボ

そんな私の望みを叶える、絶好のチャンス到来! ファッションブランド「DIESEL」が運営するカフェが肉山とコラボ!! 2016年12月1日から31日までの期間限定で、自家製ハムのハムカツカレー(1080円)の提供を行っている。やった肉山の味を食えるッ!

gcc2

・DIESELショップに併設

そのお店「Glorious Chain Cafe」は、渋谷の東京メトロ渋谷駅の13番出口を出てすぐのところにある。DIESELのショップに併設する形で、営業している。

gcc3

・1日限定30食

1日限定30食とのことなので、これは初日から売り切れになるのでは? と思ったら、14時頃にお店を訪ねると、全然余裕で注文できてしまった。肉山とのコラボなのに!? あまり知られていないからなのか……。まあいいか、食えるならOK。早速注文。

gcc4

おお、ハムカツの存在感がスゴイ! これは食い甲斐がありそうだ。何でも、ハムは豚ロースを3日間マリネして、特製パン粉で揚げたのだとか。これはウマいに違いない。

gcc5

gcc6

・3日間マリネしたハム

実際に食べてみると、とても柔らかい! サクッとした衣から、ジューシーなハムの旨味があふれる。丁寧に作られた感じがヒシヒシと伝わってくる。さすがだ。

gcc7

カレー自体は、ちょっとだけ量が少なくて、物足りない印象。とはいえ、カレー自体も肉の旨味がしっかりとしていて、これはこれで評価できる。やっぱりもう少し量が欲しいところだ。

・ハムカツが肉山ではなかった……

と、ここまで食べてみて、重要な点に気が付いた。ハムカツはGlorious Chain Cafeで作ったもので、カレーは肉山が作ったものだった。てっきり逆だと思っていたぞ。だって、ハムカツの味と存在感が大きいので、カレーが完全に脇役と化してしまっていたから。これでは肉山の味を、味わったとは言えないのではないか?

いずれにしても、なかなかポイントの高いカレーであることに違いない。カレー好きは一度、ご賞味あれ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 Glorious Chain Cafe
住所 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1F
営業時間 11:30~23:00
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24