超人気アーティストのライブとなると、チケットの入手も簡単ではないし、「コンサートに行けたらラッキー!」という場合もある。

それが世界のスーパースター、レディー・ガガとなると尚更だが、そんな彼女のファンがコンサートでガガ様を拝むだけでなく、一緒に路上で演奏してしまったというのである! 

・ガガ様がファンと一緒に即興路上ライブ!

2016年11月末、フランスのパリに滞在していたガガを、数人のファンが外で待っていたという。どこで、彼らがガガと出会えたのかは不明だが、建物の入り口で、ガガの曲『Joanne』をアコースティックギターで奏でるファンに合わせて、なんとガガも一緒に歌いだしたのだ!

しかも、それだけではなく、凍てつくパリの空気に手がかじかんで、上手くギターの弦を弾けないファンの代わりに、ガガがギターを手にしたのである!

・ファンとの交流を楽しんだ様子のガガ

こうして、アコギを弾きながら、自身の曲を弾き語りしだしたスーパースターに合わせて、ファンも一緒に合唱! ファンにとって、大きなサプライズとなったことは言うまでもなく、その場に居合わせたファンの一人が、ハートの絵文字を加えた「特別なひと時をありがとう」とのコメントを、Twitterでガガに向けて発信している。

最近のインタビューでガガは、有名になったことで自由を失い、「人が恋しい。好きな所に出かけて出会った人に声を掛け、人生について会話を楽しみたいわ」と語っていた。それだけに、ファンとのささやかな交流を楽しんだのではないだろうか。

・自分のルーツに戻ろうとしている!?

ガガは、パリでファンと路上ライブを楽しんだ数日前に、ニューヨークの青少年ホームレスセンターでも演奏。彼女は、小さなライブハウスでパフォーマンスをするツアーも行っていて、積極的に自分のルーツに戻ろうと努めているようだ。

ガガ様ほどのスーパースターになったら、無名時代を思い返す必要などなさそうである。しかし、そんな初心を忘れない姿勢が、彼女を現在の地位に導いたと言えるかもしれない。

参照元:Twitter ‏@gagamonster96Mashable(英語)
執筆:Nekolas

▼ファンが感謝のメッセージをガガ様に発信!