img_4284

いつ食べても美味しい焼肉。肉にがっついている時、この上ない幸せを感じる人は多いだろう。お腹も心もハッピーにさせてくれるこってり料理、それが焼肉だ。

そんな焼肉を食べた後、店員から必ずと言っていいほど渡されるものがある。そう、ガムだ。口臭ケアと口の油っこさをスッキリしてもらうよう渡されるのだが、実はもう1つ理由があるのをご存知だろうか? 焼肉店勤務の友人が教えてくれたのだが、思わず「へぇ~」と納得する理由だったのでお伝えしたい。

・ガムの必要性

そもそも、以前まで記者は焼肉の後にガムを噛んだことがなかった。というより、あえて拒否していたと言うべきだろう。なぜならガムを噛むことで、焼肉の風味が消えてしまい余韻を楽しめなくなるからだ。店舗によっては飴をくれる場合もあるが、ガムと同様「けっこうです」と店員さんに断っていた。

img_8364

確かに焼肉は匂いが強く、口臭対策を心がけるのがマナーかもしれない。だが、マスクを着用すれば周りに迷惑がかからない上、家で歯を磨くまでハッピー気分を持続できる。普段はガムが好きでよく噛むが、「焼肉後のガムはいただかない」と心の中で決めていたのだ。

・焼肉店スタッフによる事実

ところが先日、友人が働く焼肉店で食事をした時のこと。いつものように店員さんからのガムを断ると、友人がそばに来てこう言ったのだ。

「肉を食べた後、ガムを噛んだ方が良いぞ。口臭だけじゃなく、唾液の分泌を促して消化をスムーズにしてくれる。焼肉はつい食べすぎちゃうから、ガムで胃腸の働きを整えた方がいい」

なんとガムは消化をスムーズにする効果があり、それどころかつい食べすぎてしまった時は胃腸の働きを整えてくれるのだという。マ、マジか……。てっきり「口臭対策」のため渡されるのかとばかり思ってたわ……。

img_8367

実際に、数多くのガム商品を発売するロッテの「お客様相談室」に問い合わせたところ、「確かに、食べすぎたと感じた時にガムを噛むのはいいことです」とのこと。また「噛むことで脳が活性化する効果もあり、健康のためガムを利用する方もいる」と教えてくれた。

口臭だけでなく、食べすぎや美容にも効果があるガム。焼肉に限らず、食事に行く時はガムを用意しておくといいかもしれない。

参考リンク:ロッテ「お客様相談室」
執筆:りょう
Photo:RocketNews24.

▼食事後にはガムを噛もう

美味しい肉

吉田 涼さん(@ry19830218)が投稿した写真 –