世界中で映画と原作ともに大ヒットとなり、今でも根強いファンを持つ『ハリー・ポッター』(以下『ハリポタ』)シリーズ。もうすぐ、その新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開されるため、再びハリポタ・ブームが巻き起こりそうな気配だ。

そんななか、『ハリポタ』で主役ハリーがプレーしていた架空の球技、‟クィディッチ” のプレミアリーグがイギリスで設立されることになったというのだ!

・クィディッチってどんなスポーツ!?

まず、クィディッチがどんなスポーツか知らないという人のために、簡単に説明したいと思う。クィディッチは、空飛ぶホウキに乗って行う競技で、2チームが球をゴールに入れて得点を競う球技だ。

原作のルールをもとに、現実世界でもクィディッチのチームが結成され、現在では、世界中にリーグやチームが存在して大会も開催されている。もちろん、現実では空飛ぶホウキは存在しないので、選手はホウキのような棒を股に挟んだ状態で、球を持ったり蹴ったりしながら競い合うことになる。

・イギリスでプレミアリーグが誕生!

クィディッチは、世界で最も人気のある新しいスポーツとして注目を集め始め、2017年に、ついにイギリスでプレミアリーグが誕生することに!

プレミアリーグは8チームから成り、北と南の4チームずつに分かれて、リーグ戦が繰り広げられることになる。チームは補欠を含めた21~30人の選手で構成され、2017年5月からリーグ戦がスタートし、8月末にチャンピオンを決める決勝戦が行われるとのこと。

・将来的にはワールドカップが開催されるかも!?

それぞれのチームの選手を選出する適性検査は、2017年2月より行われるそうで、もしかしたら、この中からデヴィッド・ベッカムのようなスーパースターが生まれるかもしれない。

また、プレミアリーグの設立で、クィディッチ人気にさらなる火がつけば、ワールドカップが開催される可能性もありそうだ。

それにしても、小説に描かれた架空のスポーツが、ここまで人気を博してプレミアリーグまで出来てしまうとは、さすが『ハリポタ』である。そして、新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、2016年11月23日より全国公開されるので、『ハリポタ』人気再燃に乗り遅れないよう、チェックしてみてはどうだろうか。

参照元:YouTubeINDEPENDENTMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼クィディッチのプレミアリーグ誕生について報じた動画

▼『ハリー・ポッター』のクィディッチの試合シーン