旅行は楽しいけど、重いスーツケースを引きずりながら歩き回るのは大変だ、と感じている人は多いだろう。以前、ミニバイクのようにまたがれて、電動で走るスーツケースについてお伝えしたことがあった。

そして今度は、ペットのように持ち主を追いかけてくれるスーツケースが爆誕したというので紹介したい。スーツケースは、すっかり電動が主流の時代に突入したようである。

・持ち主を追いかけてくれるスーツケースが爆誕!

ペットのように、持ち主を追いかけてくれる電動スーツケース「Travelmate:トラベルメイト」は、自動操縦装置を搭載しているため、人混みでも人にぶつかることなく、障害物をよけて進んでくれる賢いアイテムだ。

スマホにアプリをダウンロードすれば、アプリとスーツケースが連携して持ち主の居場所を探知し、トラベルメイトが、持ち主の90センチ~1.5メートル後ろをついて回る。なので、取っ手を持ちながら荷物を引きずる必要はないのだ。

・アラームが鳴る仕組みで盗難対策もバッチリ!!


しかも、時速10キロのスピードで動けるので、飛行機に乗り遅れそうになった時に全力疾走しても、ちゃんと持ち主について来てくれるのだ。

だが中には、背後からついて来ているスーツケースを、盗まれてしまう可能性を懸念する人もいるだろう。しかし、心配は無用だ。トラベルメイトは、持ち主から約5メートル離れるとアラームが鳴る仕組みで、スマホに警告メッセージが届くようになっているのである。

・2017年夏に発売予定!

現在トラベルメイトは、ネットで募金を募るサイト「Indiegogo:インディーゴーゴー」で、2017年夏の発売を目指してキャンペーンを展開中だ。最終的にはセンサーやカメラ、レーダーを搭載して、アップグレードを重ねる予定だとのこと。

スーツケースは3種類のサイズから選べて、気になる価格は399ドル(約4万3000円)、495ドル(約5万3000円)と595ドル(約6万4000円)に設定されている。

なんだかスマホを皮切りに、全ての商品がスマート化しているように感じてしまう。筆者が持っているスーツケースなど、‟化石” と呼ばれても仕方がないような気がしてしまった次第だ。

参照元:Facebook @TravelmateMirrorTravel+Leisure(英語)
執筆:Nekolas