人々の生活に欠かせない存在となったスマホだが、リコール対象となっていたサムスンのスマホ「Galaxy Note7」や、粗悪な充電器が爆発する事故が報告されているだけに、注意が必要である。

そんななか、ある女性が充電中のiPhone7を抱えたまま寝落ちして、腕にひどい火傷を負ってしまったというのだ!!

・iPhone7でやけど!?

豪シドニーに住む34歳のメラニー・タン・ペレズさんが、iPhone7で映画を見ている間に眠気に襲われ、腕にスマホを抱えた状態で寝落ちしてしまったという。

そして、眠りから目覚めて服を着替えている時に、右腕が広範囲にわたり、真っ赤に腫れていることに気づいたらしい。驚いた彼女がすぐに掛かり付けの病院を訪れると、専門医に腕を診てもらうよう勧められ、原因は不明だが第2度熱傷であることが判明したそうだ。

・原因がiPhone7ではないかと疑うが……


医師から、「ベッドの周りに、火傷の原因となる物がなかったか探すように」と言われたメラニーさんが、帰宅して寝室を探っていると、iPhone7と充電器が犯人ではないかと疑ったとのこと。

そこで、Appleストアに足を運び従業員に事情を説明すると、「iPhone7から焦げたような匂いがしないことから、スマホが原因ではない」と言われ、取り合ってくれなかったそうだ。

・火傷の跡を消すために美容外科手術の必要性が!?

しかし、その後メラニーさんはAppleの経営チームから改めて連絡を受け、問題のiPhone7を米カリフォルニア州に送り、専門技術者に検査してもらうことになったと告げられたのである。

さらに、代用のiPhone7を提供するとの申し出を受けたが、彼女は同デバイスを信用できないと感じたらしく、Apple側の申し出を拒否し、自身のFacebookでiPhone7のユーザーに注意を促している。メラニーさんは、火傷を負った後に2度も救急救命室を訪れる事態に陥り、火傷の跡を消すために、美容外科手術を要するかもしれないと語っているそうだ。

参照元:Facebook @Melanie Tan Pelaez9NEWS(英語)
執筆:Nekolas