bigdounats1

年末になると、毎年格闘技が盛り上がる。今年も大晦日に「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND」が開催される予定だ。

私(佐藤)は、2016年11月16日にミスタードーナツが発売した新商品を見て、ふと、K-1のことを思い出した。というのも、発売を開始した商品はドーナツというにはあまりにもデカすぎるからだ。「すべてが規格外!」という言葉が頭に浮かび、「ドーナツ界のチェ・ホンマン」というキャッチフレーズが浮かんだ。それくらい新商品『ビッグドーナツ』はデカい。

・ドーナツで勝負!

この商品、直径は約18センチ。もうドーナツではない。おそらくクリスマスケーキ商戦にミスドが食い込むために、ミスドが開発した苦肉の策ではないだろうか。そうまでしてドーナツを売りたいのか? 売りたいのだろう。なぜなら、それがミスタードーナツだからだ!

bigdounats2

とはいえ、さすがにデカすぎる。どれだけひいき目に見ても、やりすぎであることに変わりはない。ちなみに、価格は単品で税込864円だ。

bigdounats3

・でも、なぜ飲茶を売る?

そこまでしてドーナツにこだわるのなら、なぜ飲茶(ヤムチャ)を提供しているのか? ドーナツで貫けよ! と言いたくなってしまう。

bigdounats4

・虫で考えるとヤバい

通常のドーナツとサイズを比べると、大人と子どもくらいの違いがある。これがもしも虫だったらと想像してみると、通常のドーナツなら虫嫌いでも耐えられるだろうけど、ビッグドーナツサイズになったら、もうダメだ。デカすぎて背筋が凍りつくレベルである。それくらいビッグドーナツはデカい。

bigdounats5

まあ、何だかんだ言っても美味しければ文句はないのだ。実際に食らいついてみると……。

bigdounats6

うーーーんッ!!

bigdounats7

うーーーーーーんッ!!

bigdounats8

う~ん……。

bigdounats9

・ドーナツではない

美味しいんだけど、これはドーナツじゃないね。ドーナツ型をしてるだけで、どちらかと言えば、シュー生地にクリームをサンドしたケーキだ。ちなみにこの商品、価格は864円とお財布に優しい。その一方でカロリーは1224キロカロリー! モンスター級のカロリー爆弾。まさにドーナツ界のチェ・ホンマン。執行猶予2年を言い渡されるくらい罪作りだ。

参考リンク:ミスタードーナツ『ビッグドーナッツ』
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24